一球入魂 無他念 褒められる

週末はお疲れ様!

早速ですが、内容と形は最低最悪でしたが初戦突破おめでとう!
夏の猛練習の疲れも抜けきってない中で内容には乏しかったですが
勝負事ですから、 「 勝つこと 」 は大切な事です。
少し監督も勝負を甘く見て調整は誤ったかと反省しています。
一日も早くコンディションが回復するように、ストレッチなどセルフケア
を含め筋力を維持しながらコンディショニングに取り組んでください。

      「 褒められる 」 

最近では 「 褒めて育てる 」 など、 ” 褒める ” というキーワード
をよく耳にしますね。
確かに褒められれば監督のような良い歳の者でも嬉しいものです。お世辞でなければ・・・

しかし、 「 褒められて育った 」 人間は全てではないにしろ

「 褒めてもらわないと満足できない 」 「 少しの褒められ方では満足できない 」

人が多いように思います。 「 褒められる事をむさぼる 」 という境地なんでは??
と監督は感じる時があります。
監督がお前達に求めるのは・・・ 「 自分で自分を認められる自分になる 」 
ことです。人様にたとえ褒められる事がなくても、自分が自分を認める事ができれば
” 人様に愛される男 ” に十分なっていると思うからです。
自分自身をしっかりと持って! 主体性溢れる人物になるのです!!
そして 「 使命感 」 と 「 情熱 」 を持って充実した日々を送りなさい!
自分の成長を日々感じられる毎日にするのです!!

最後に 「 ありがたい 」 という ”” 感謝 ”” も忘れずに・・・



一球入魂 他念無し

いつも感謝の心で日々過ごすのですよ!



追伸

我々大人も

「 我々は恵まれていて最高に幸せです! 」 

と感謝の心で活き活きと日々過ごして参りましょう!!

一球入魂 無他念 やるべき時・・・

週末はお疲れ様!

三年生においては、シニアリーグの公式行事が全て終了しました。
一先ずお疲れ様!

神戸西は、高校に入学するまで通常練習ですので、目標をしっかりと持って
今後も変わらず練習に取り組みなさい!

「 知っている 」 と 「 出来る 」 は違います!

出来るようになるまで、練習する事を 「 努力 」 と言います。
「 努力 」 の意味を間違わないようにしなさい。

下級生においては、いよいよ秋の予選が始まります。
今のこれ以上ないくらいの 「 ドツボ 」 状態からアップしてくれる事を信じます。
しっかりとコンディショニングをして充実した大会にしなさい。
監督は少し距離をとりながら見守りたいと思います。

          チャンスはいつも目の前にあります・・・

迷っていると、そのチャンスは通り過ぎてしまいます。後ろにまわってしまったら
もう掴めません・・・
「 あの時こうしておけばよかった 」 これは、 ”” もう遅い ””
監督のいつも言う ” 気が付いた時にはたいてい遅い ” 残念と言う事になります。

チャンスを掴むには

目標を明確に、具体的にする
チャンスを掴み取ると決める
チャンスが来た時には、 ” 迷わず行動する 

人生は大きく変わります。 よく考えて、即行動に移すのですよ!!
人間は 「 思考の出来る動物 」 です。これを生かしてこそ ” 徳のある人生 ” 
が送れると監督は思います。

お前達が今開けようとしている扉は・・・ 「 黄金の扉 」 かも知れません!!!

勇気を持って行動し、思考し、努力をして開けようとしている扉が

「 黄金の扉 」 であることを祈ります!!!



一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない 一瞬一生です!

一球入魂 無他念 男気!!!

週末はお疲れ様!

誰かに救われた事は小さな事でもみんなあると思います。

では、誰かを救う(助けて上げる)事はありますか???

先日、 「 インプット 」 と 「 アウトプット 」 のお話しはさせてもらいました。
覚えていますか?
もう、お前達の歳になれば 「 人為になる行動をとる 」 事がそろそろ出来ないといけません。
「 神戸西 」 に縁あって入部したのですから、是非日々一つでよいので


      ”” 人為になる行動 ”” を取る努力をしてみなさい!

いつもお話ししているように人は ” 困った時 ” ” しんどい時 ”
” 腹がへった時 ” に

      ””” 本性 ””” が出ます!!!


三年生になって、 「 性根 」 が、まだ強くなっていない諸君は少し考え方を変えなさい!
世界中に自分一人では、 ” 死んでしまいます ” これが、 ”” 人が生きる ”” 
原点です!
まずは、 自分をしっかりと持つ事! これはもちろん大切ですが、
 ”” 疲れたとき、困った時 ”” に周りの人々を 

「 鼓舞 」 出来ないようでは野球をやっている意味がない!!!

まして、周りの人々に 「 迷惑を掛ける 」 など論外です!!

まずは、

人に迷惑をかけない事
自分自身が楽しそうであれば、周りの人も楽しくなる
目配りし、気配り、心配りが出来ると人に対して優しくなれる

これが監督の言う ””” 男気 ”””です!!


一、二年生も目指すところです! 一部の諸君には、 「 男の修行 」 について
話しさせて頂いておりますが、よく噛み締めて 「 神戸西 」 での三年間を是非


””” 良い修行の場 ”””にして
「 スケールの大きな男 」 ””イイ男 ”” に成長する糧として下さい。




一球入魂 他念無し

杖をついてでも倒れない 強い男になりなさい!!!



追伸

「 インプット 」 
「 アウトプット 」 それぞれの意味と

両方が何故必要なのかを、ノートに記して来なさい!!

一球入魂 無他念 他人化・・・

夏の強化練習、連日ご苦労様!

進歩しましたか? 

最後の最後には・・・ 「 自分を自分で認められる自分 」 
なれる努力をしていれば監督は大満足です!

昨今は、親が何でもしてしまうのでお前達の年頃の子は全て

””” 他人化 ””” してしまうように監督は感じています。
いつもお話ししているようにお前達に起こる全ての事は

””” 自己責任です!!! ”””

全部自分が悪いのです! また反対に、起こりうる結果は・・・

      「 自分自身が一番よくわかるはず 」

頑張らないヤツに結果は ”” 絶対に伴いません ””
監督も最近では厳しく叱る場面も減って来てお前達自信が変わる努力をしないと
結果は出ません・・・ 見ていて残念でならない選手もおります。
 
    「 頑張ったからしようがないやん! 」

言い訳にも慰めにも何にもなりません・・・

確かにプロセスは非常に大切ですが、結果を伴ったプロセスでないと
努力したとは言えないと監督は思います。


今から変わる努力をしなさい!




一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない
一瞬一生です!

一球入魂 無他念 種をまく・・・

週末はお疲れ様!

いよいよ夏の高校野球も始まりました!
胸が躍り!血が騒ぐのは監督だけかな??

神戸西の夏もいよいよ始まりました!
例年にも増して厳しい暑さの中、例年以上に厳しい夏にして
必ず 「 秋には復活 」 出来るように準備をしたいと思います。
そのためにはお前達各々の頑張りの他、思いを叶える方法はないのです・・・

         主体性を持って練習しなさい

今年に入って口やかましくお前達にお願いをしている事です!
野球に限らず、人は

””” 自分のまいた種を自分で刈り取る ”””

動物です! 全て自己責任の下、主体性を持って生活し、行動をして、それを成果にする
生き物なのですよ! この夏で

””” 自分でどれだけ種をまけるのか??? ”””

が勝負です!そして秋になり気候が良くなって来たときにその種を自分で
”” 刈り取れるのか ”” が結果になります。

監督はこの夏のお前達の 「 主体性 」 をもった行動に大いに期待しております!!!




一球入魂 他念無し

野球に王道無し 練習あるのみ!!!

一球入魂 無他念 やりがい・・・

週末はお疲れ様!

日曜日の練習途中にミーティングでお話させて頂いた事は覚えていますか?

表題のように 「 やりがい 」 はお前達が我々大人に与えてくれるものです。
小さなルールが守れなかったり、 「 時間を有効に使う 」 をあれだけ口酸っぱく
お話しさせて頂いているにもかかわらず実行に移せないままで積み重ねて行くと
我々大人の 「 やる気 」 をなくさせてしまう事になります。
別に口やかましく言わなくたって監督何も困る事はありません。
入部した時にお前達と約束したでしょ

     ” 今日からお前達と監督は親と子だ! ”

と、監督はお前達との約束を破るのがイヤだから血の繋がった実の子供の様に
” 叱り ” ” 励まし ” 全力でするのですよ。
ミーティングで話しても響いていない諸君もいるのもわかっています。
でも、子がわかってくれるまで話しをするのが  ” 親の仕事 ” だと
思っているので、わかってくれるまで 「 話そう 」 と
続けています。
お前達の将来を案じ ” 最善の道を探り ” ” その道を検証をし ” 
” 本当にそれで良いのか? 再考 ” して、その道に進む準備をさせようと
日々一生懸命考えているつもりです。

                 モノは試しです!

一度、お前達の良いように全てやってごらんなさい。そして 「 そこに何の意味があり 」
「 どうして行かなければいけないか 」 一度考えてごらんなさい。
それで ” 何かに気付き、発見 ” 出来なければ、今チームが目指している方向へは
進めないということです。
チームのモチベーションを下げる言動が目に余る選手は一日自主練習をしてみなさい。
監督が指名して上げます。 主体性を磨きなさい。

新チームでは、藤田キャプテンを中心として 
「 各自が命を無駄にせず、主体性を持ち、自ら鼓舞し、魂をこめて練習に取り組める 」 
 本当の意味での ” アスリートの集団 ” に変身しなさい。 
                 期待し待ちます



一球入魂 他念無し
今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない

一球入魂 無他念 試される

週末はお疲れ様!

猛暑が続きますが、約半数ですが意識を高く持って一生懸命に
練習に取り組んでくれて監督は大変うれしく思います。

さて、「 頼まれごとは試されごとである 」 ことはいつもお話ししているかと
思います。 「 頼まれごと 」 をしっかりとこなしてくれていますか?

今一度、自分自身は 「 主体性 」 を持って行動できているのか? を自分自身で検証してみなさい。

諸君の中で、まだ 「 自分勝手なわがまま 」 を時折出す選手がおります。
監督もいちいち口出しはしておりませんが、” 人に厳しく自分に甘い ” 典型的な
”” わがままな人間 ”” になってしまいそうな諸君もおります。
お前達学生に限らず、そのような人間は

 「 内弁慶 」 ( 意味を調べてきなさい )

” ここ一番 ”  「 チームを救う 」 活躍ができません。
また、そこまで行く事無く 「 チャンスを活かせない 」 でいます。

色々な家庭環境があるので、全てお前達の責任とは言いませんが
いつもミーティングでお話しさせて頂いている内容をしっかり理解していれば
お前たち自身で ” 変われるはず ” だと思います。
監督も厳しくは言っておりませんので、心当たりのある諸君は一刻も早く

          ”” 変わる努力 ”” をしなさい!!

気づかない諸君はもっと最悪です・・・

言葉を選んで最大限の思いやりある言葉で接しているか?
目配りし、少しの心配りが出来ているか?
タフチョイスができているのか? ( 練習だけではありません。食事や私生活も含めて )
自分の調子の良い時、都合の悪い時で喜怒哀楽( 意味を調べてきなさい ) を出していないか?

自分都合で思うようにならない時に 「 態度 」 「 言葉 」 「 顔つき 」 に心境が出てしまうのは
全て ” わがまま ” 社会性に乏しい人間になってしまいます。

本日、訪問させて頂いた監督さんに 「 イイ顔つきの選手が多いですね! 」 と言ってもらいましたが
監督は反対に 「 全員ではないんだね?? 」 と聞き返してしまいました・・・悲しいことです!
神戸西の選手らしい 「 顔つき 」 というものがあるのですよ! 神戸西の顔つきになっていない選手は
神戸西らしい選手になれていないということです! よく思い返して

            ””” 変わる努力を期待します ”””



一球入魂 他念無し

人は、今この瞬間から変われます

一球入魂 無他念 信頼関係

三連休お疲れ様!

さぞ、実り多い三連休になった事と思います。
精神的、体力的には、間違いなく大きく進歩した週末であったと思います。

さて、人はすべて 「 信頼関係 」 の上に色んな事が成り立っています。
お父さん、お母さんとお前達
友達とお前達
先生とお前達
コーチ、トレーナーとお前達
交わるのあるすべての人とお前達、そして監督とお前達・・・

ですが残念ながらこれらは、信頼関係が薄くても成り立っては行きます。

ただ監督は 「 神戸西 」 で監督をやらせて頂いてから今日まで選手諸君、父母の皆さん
コーチ、全ての関係者に ”” 厚い信頼関係 ””
 を望み、求めて来ました。
「 薄っぺらな人間関係の上には充実した日々、内容の濃い時間 」 
を過ごす事は出来ないと考えているからです。
「 信頼関係 」 において最も大切な事は  ” 嘘をつかない ” ” ごまかさない ”

残念ですが、監督に平気で ” 真剣な顔してウソ ” をつく選手もいますが
お前達の先輩、ウチのOBの諸君で ” 監督にウソをつく ” ヤツは 

      ””” 一人もいませんでした ”””


監督が厳しく怖かったせいもあったでしょうが、だから今も 

””” 良いお付き合い ””” が出来ているのだと思います。

人はなぜ ” 嘘をついたり ” ” ごまかそうと ” するんだと思いますか???
それは 「 聞かれた事柄について相手の反応が怖い 」 からだと思います。
「 人にこう思われるのでは 」 「 きっと叱られる 」 「 うまく行かなくなる 」 
「 嫌われる 」 ・・・・・など

よく覚えておきなさい!! 未来の結果がわかる人間など  ” 絶対にいません ”  

まずは、 「 嘘を付いたり 」 「 ごまかしたり 」 しないといけないようなことを
しない事! これが一番!!
残念ながらお話しした結果を恐れないといけない事をしてしまったら・・・

若いお前達は 「 正直にお話しして、その結果を受け止めなさい! 」
最終的にはそちらの方が ””” 絶対にうまく行く ””” 
監督の言った事を死ぬまで忘れないで下さい!

    これだけは絶対間違いありません!!

大人になるとなかなか経験出来ない事です。今、嘘を付いたり、ごまかして、
その場しのぎをしているヤツは


””” 一生嘘つき ”””
 

 になる!!!

これは監督が自信を持って言える事です! ずっと自分をごまかして生きて行くようになります。
半分の人は、 「 真実をわかって追求していない 」 だけで、その人との 「 信頼関係 」
は薄いものとなります。

            その場が楽しければよい!

「 信頼関係 」 を重んじない生き方をお前達には監督して欲しくないのです・・・
男らしく ”イイ男 ” の生きかたをして欲しいのですよ。

まず、人を信じる事から始まり、どんな場面でも偽らず、
 「 ゴメン 」 「 ありがとう 」 の言葉が普通に話せ、少し心配りの出来る

                   ”” イイ男 ””

に是非なって下さい。監督と縁があった最大の大成功です!


一球入魂 他念無し
人を信じる事は、自分を信じる事から始まります。



追伸
ご家庭でも、子供の少しのごまかしをスルーせず
人を欺いたり、人に偽りを話す事がどれだけ

「 人として貧しいことか!? 」 

を是非、躾の一環として、教育の一環として一度ご家庭でも
真剣にお話し下さい。

子供だから・・・ 他人様には恐らく通用しません。

「 アイツは嘘つきだ! 」 と大人になっても今の子供達のことを
話す事でしょう。悲しすぎます・・・つく嘘がつまらな過ぎて
人様に同情して頂けるレベルではないからです。


小さな嘘を付くヤツは、 「 小物にしかなりません 」


        たとえ野球がうまくても・・・・・

一球入魂 無他念 愛すること

週末はお疲れ様!

OBを含め周辺に被害がなく安堵しております。

「 チーム愛 」 「 人を好きになる 」 事をミーティングでお話しさせて頂きました。
よく理解してくれましたか??

「 許せない事を抱えたまま 」 なかなか ” 愛 ” は芽生えません・・・
そしてまた、そういう人は ”” 自分を変えづらい ”” のだと監督は思います。

   度量の深い人間は、人やモノを好きになるのがなんと上手なんだろう! 

監督がたかだた50年ですが生きて来て学んだ事です。監督も気を付けています。

お前達の人生は、監督の5倍長いのです!是非、色んな事、すべての人を大好きになって
「 愛に溢れた人生 」 にして下さい。心からそう願います!

「 愛する心 」 はすべて ”” 感謝の心 ”” から育まれる! 

そうすれば、心癒され、健やかに、日々過ごす事ができて必ず 「 良い流れ 」 
なって行きます! 監督に騙されたと思って一度気をつけてごらんなさい。

人は 「 人を許す事ができず、自分を許してしまう 」 事が大いにしてあります。
まずは、自分から 「 ごめん 」 と謝ることから始めなさい。
それが出来れば、精神的に大きく成長できます! 腹の立つことも軽く流せるようになります!
強くなれます!そして、人間関係の小さな事は気にならず穏やかに生活できます!
「 厳しさ 」 と 「 人を攻撃する 」 のは全く別です!
「 厳しさ 」 とは、与える事でその人間にプラスになり、今後の大きな糧になる事柄です!!

「 厳しさ 」 「 優しさ 」 「 周りの人々に対する鼓舞 」 

これは、 「「「 ワンセット 」」」 です! どれが過ぎても、足らなくてもいけません!!!

それでは、早速今日から試してみなさい!!!


一球入魂 他念無し

日々反省、日々成長、

一球入魂 無他念 努力とは・・・

週末はお疲れ様!

また、土曜日には 「 西日本選手権 」 の出場権を獲得出来たこと
チーム関係者の皆様、選手諸君、父母の皆様、

  ””” 本当におめでとうございます!! ”””

                    監督も大変嬉しく思います。

父母の皆様にも、ミーティングでお話させて頂きましたが皆様の努力が形となって
表れたのだと思います。
子を授かれば親として 「 しっかりと教育をし育てる 」 責任を我々は負うことになります。
また、子供達が興味を持ち懸命に取り組む何かを見つけたならば(学業は当たり前にマストワークです)
「 献身的に援助、援護をして上げる 」 責務も同時に負うのだと私は思います。
成人年齢も引き下げになります。スピードを上げて

   ”” 立派な大人 ””


に仕上げなくてはなりません。我々の時代とは明らかに 「 世の中が変わっている 」 のです。
そういう意味で少々 「 封建的要素 」 を持つ ” 野球 ” というスポーツは、
心の成長を早く、太く、深く、させるのには最適なスポーツではないかと個人的には思って疑っておりません。
早く社会の役に立つ ” イイ男 ” に育んで参りましょう!

前述致しましたが、 「 形にならない努力 」 は努力ではありません!
「 頑張った 」 のかも知れませんが、 ” 努力 ” とは必ず

                 形になり残る
 

のだと私は思います。 これからもしっかりと足跡の残る 「 頑張り 」 を選手諸君、父母の皆様
に大きく期待をして活動に参加させて頂きたいと思います。

   成功者に共通して言えるのは 「 行動力がある 」 ということです。

後回しに物事をする輩に成功者などいません。 「 良い 」 といわれた事は ” 即行動 ” に
移して日々精進をするのです! 言われた事を 「 忘れる 」 「 やらない 」 は、大人の
我々の士気をお前達選手が下げる事になります。
いつも 「 主体性 」 をしっかりと持って、自分自身で考えて、研究、思考、そして即行動するのですよ!



一球入魂 他念無し

自分の人生を輝ける人生にするのは・・・ 自分自身です!!!
努力を惜しまず、前進前進また前進 !!


追伸
皆様

この度は本当におめでとうございます。
三年生においては、一つ全国レベルの大会に参加出来ますこと
これからの野球人生において、大きくプラスになると確信します。

週末には 「 ジャイアンツカップ兵庫予選 」 もございます。
引き続き・・・ ””” 大きな努力 ”””
を期待します。


                  それでは週末に・・・・・


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM