一球入魂 無他念 責任感と主体性

週末はお疲れ様!

今日は表題の通り 「 責任感と主体性 」 について・・・

いつもお話しさせて頂いているように 「 主体性 」 については
お前たちは理解してくれていると思います。

” 人に物事をお願いされて引き受ける ” という事は、その瞬間 「 責任 」
が発生します。
それと同時に、 ” お受けした ” 以上は自分の 「 主体性 」 を持って
お願い事をやり遂げなければなりません。

弊所のボール係、 「 責任を持つ 」 「 自分の主体性を持ってそれを管理する 」
事が出来ず ” お願い事の達成が無理 ” な時、
また、 「 言われたから仕方なしにやっている 」 ならば今日限りで結構ですので
他の者と変わってもらいます。
「 責任感 」 のお話しをしたにもかかわらず、 ” いい加減 ” な管理状況は
監督ガッカリすると共に、残念でなりません。お前達が学校でどんな教育を受け、家庭で
どんな躾をされているかはわかりませんが、

”” 人様にお願い事をされて、それを責任を持って行えない ”” というのは

” 社会性がゼロ ” だと監督は思います。我々が目指すところは、

”” 人様のお願い事の以上の結果を誠意を持って達成して喜んで頂く ””

人間になることです。自分勝手な行動で主体性なく物事に取り組むなんて論外な事です。

野球選手として目指すべきところは プロ野球選手になり生計が立てられるようになること
人として目指すべき事は、主体性を持って行動し責任を全うする、目配り気配り心配りができ
優しさと思いやり溢れる人になること

今のお前達に最も必要なのは、 「 人としての器を大きく 」 する準備をすることです。

器の大きさの加減は 「 人様のお願い事を気持ちよく聞き入れて、誠意を持って対処して行く 」
ことなのですよ! 人様にお願いをされたら面倒臭がらずに 「 アテにされている 」 事に感謝
をして、誠意を持って丁寧に物事に当たりなさい。

そうする事で 「 度量も深く 」 なって来ます。

是非、 「 器が大きく、度量の深い男 」 ” イイ男 ” に成長して欲しいと思います。」

そして、それを 「 アイツの係りだから俺は関係ない 」 と思いやりのかけらもなく
「 知らん顔 」 していたヤツはもっと ””” 最低 ”””

野球をやる以前の問題です! 野球の神様にバチを当てて頂いて予選も早く負けてしまったほうが
良いかも知れません。いつも言っているように 

「 いい加減にやっているヤツが上手く行ってはその人間のためにはならない 」 

中学生のお前達には、監督本心からそう思います。

今一度、朝のミーティングでお話してきたことをよく思い出して、世の中の全てを味方につけ
運を掴みなさい!


一球入魂 他念無し
「 和 」 は一人一人の人間性の上に成り立ちます

スポンサーサイト

  • 2018.08.20 Monday
  • -
  • 11:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM