一球入魂 無他念 成長への意欲!!

 昨日は早朝から遅くまでご苦労様!!

また、父母会の皆様!長時間お付き合い頂きありがとう御座いました。


さて、今日は”号外”になりますが君達に少々「言葉」を贈りたく
ペンを取ります!!

何で読んだか忘れましたが・・・「天は自ら助くる者を助くる・・・」

難しいですか??これは”自助の精神”すなわち”自分自身を自分で
助ける!”ということです。

「神戸西」の選手諸君一人一人がよりすぐれた”生活態度”で物事に臨み
一人一人が優れた”野球技術”を身に付けなければどんな斬新な”練習方法”
や周りの方の”励まし”や”叱咤”も無駄になります。

今日を境に”自助の精神”という言葉を覚えて1+1+1+・・・・がチームになること
そのためには一人でも後れを取る選手が居てはならないことを胸に刻んで生活に
取り組んで下さい。

「神戸西」は監督の物でも卒部生の物でも親も物でも誰の物でもない!!
歴史を刻むのは”君達自身!”

どうか「神戸西の輝かしい歴史の1ページ」刻んでください!!!


一球入魂 他念無し 注意されたこと 基本の反復が上達への近道!!
              一瞬一生 集中力と粘り!!

追伸:

ここで、ご父兄もよく聞いて下さい!!

”外部からの援助は人間を弱くします!!”人間は自分で自分を励まし続けること
を身につけないと「人間力」や「生活力」が低下します。幸い「神戸西」の選手諸君は
”明るく””素直”な子達ばかりです。”突き放し”や”叱咤”には十分耐えられると思います。
”木の上に立って見る”と書いて”親”と読みます。あったかいご飯とお風呂、そして
親御さんの”愛”があれば十分!!

          前進前進また前進の気構えで参りましょう!!

一球入魂無他念の心と平常心でプレーする事・・・・

 今日はいつも一生懸命頑張っている君達に平常心でプレーする事についてお話したいと思います。


平常心や冷静というのは意識的にするものではなく,無意識のものだと思います。平常心でいよう,冷静でいようと言うことにばかり気を取られてしまうと,ストレスでオドオドとした態度になってしまい,肝心なところで通常通りの力が発揮できなくなってしまうことがよくあります。
テンションが高いということは,悪いこととばかりではありません。肝心なのは「集中」することです!

 

常に“一球入魂無他念”の意味を思い出さなくてはなりません。

 

“一球入魂無他念”とは・・・・・

 

一球入魂の意味はわかりますね! 「この一球」に心をこめて・・・・

無他念とは? 「この一球」に心を込めることのみ!!他には何も無い 赤いボールの縫い目に集中することのみ!!と言う意味です。

 

何が言いたいのか!?

 

そうです!「集中」することのみが大事で、それによって緊張することなく常に平常心でプレーできるのです!

 

 

 「運」を呼び寄せるのは高い「集中力」からです。

 

神戸西の選手諸君!! もう一度“一球入魂無他念”の心意気を再認識して粘り強く続けて行こう!!


ps:ご父兄の皆様方 暑い中連日に渡りお取り計らいご苦労様でございました。
  また、奈良遠征にご参加のご父兄様に於かれましては大渋滞で大変お疲れだったと思います。
  重ねましてお疲れ様でございました!

  さて、子供達も大変暑い中何とか脱落者なく見事に夏を乗り切ろうをしています。今年は週五回の練習ということで表面的には昨年よりも練習がソフトではないかと見えがちですが、子供達にとっては昨年以上の練習量と内容の濃い夏休みになろうかと思います。
 
 
 子供達の人数もお蔭様で増えてきたこともあり、七月度よりチーム編成を学年別にしておりません。
これも一つはゲームへの出場機会の増加が目的ですが、もっと大切なのは「競争意識」の育成です。昨今経済情勢も悪い中、特に男子は厳しい競争原理の社会をたくましく生き抜いていかなければなりません。どんな苦境にあっても「戦い抜く」そして「あきらめない」強く、たくましい、精神のやどる立派な男子となりますよう。ご子息の為、ご父兄 また私たちチームスタッフ一同共々「心一つ」に致しまして頑張って行きましょう!

 暑さもピーク 大変かとは存じますが 御身体くれぐれもご自愛くださませ・・・・・・

 


一球入魂無他念の強さと粘り強さ!

                            土日はお疲れ様! 
           また、いつも変わらぬお取り計らいご父兄には感謝いたします!!

 さて、日頃の成果が出せましたか?上手く行ったり行かなかったりの繰り返しにも負けず粘り強く続ける事が成功への近道です。「足の速いカメ」になってコツコツ頑張って行きましょう!

   人は野球に限らず人生においても要所要所で辛いことや上手く行かない事があります。

 挫けそうになったり、やめてしまいそうになった時に本当の人格が見えてきます。ここで踏ん張り「粘り強い」人格を身に着けて行きましょう!”竹”も”フシ”があることで雨風に強く細いながらもしっかりと地面に足をつけ立っています。我々「神戸西」の選手も細くても小さくてもしっかりと地面に足をつけ頑張って行きましょう!!ライバルがいる事もあなた達の良い教材です。いつも話してますが、「神戸西」での野球が全てではないはずです!!たとえ今ライバルに負けるようなことがあっても”粘り強く”いつか勝てる日を信じて頑張れば必ず結果は付いて来ます!!ペンギンも敵がいなくなったことで飛べなくなってしまったように、今あなた達の前にはだかるライバルたちの存在は「ありがたい!」存在です。若いあなた達が進むべき道はたくさんあり「選ぶ」ことが可能です。しかし「逃げて」しまってはそれは「逃げ道」でしかなくなります。

         ”一球入魂無他念”の心意気と”粘り”強い心で前進あるのみ!!!

                一瞬一生 今日一日も大切にしましょう!

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM