一球入魂 無他念 互尊の精神

週末はお疲れ様!

週末は何とか勝利でき良かったですが、あと四勝道のりは遠く長いです。
一か月間の 「 自己管理 」 と 「 モチベーションアップ 」 
主体性を持って取り組みなさい。これからの野球人生に於いて貴重な経験と
なることでしょう!

表題にもありますように三年生には 「 互尊独尊 」 の意味と
いかに重要であるかはお話したと思います。

人と交わっていく中で 「 互いを認め合い、尊重する 」 ことの重要性は
いつもお話している通りです。

” 友達や周りの人々に対してどう考え、思い、いかに接すれば良いか・・・ ”

昨日、お話した通りです。

「 人は独りぼっちだと死んでしまう 」 お話を少し前にした事があろうかと思います。
人がたくさんいるのは・・・

””” 人生を楽しく豊かに暮らしていく、歩んでいく ”””

ために、世界中にたくさんの人々がいるのです。
全ての人と 「 良いコミニケーション 」 が取れる訓練を是非、神戸西でして下さい。
それが 「 良いチームワーク 」 を生んでいくと監督は思います。
「 仲が良い 」 のと 「 チームワーク 」 は違います。
違いはお前達、特に三年生は理解してくれていると思いますが、よく考え、理解して
後輩達にも伝えて言って上げて下さい。

いつもお話している様に、それが

              ”” 名門への第一歩 ””

「 一 」 が大事 なのは、理解してくれていますね!

お前達が 「 神戸西を名門への礎 」 となれるよう 良い

””” 習慣力 ””” をチームに付けて下さい! 監督が導くものではありません。
お前達が作っていくのです!!

                宜しくお願いしておきます!!!


一球入魂 他念無し

毎日成長! カメのスピードで結構コツコツと進みなさい・・・


       でも足の速いカメで!!!

一球入魂無他念の心を忘れないで・・・

 人というのは、落ち込んだり、喜んだり、また泣いたり笑ったりしながら生活できる雄一の動物です。

 気が滅入ったり、落ち込んだりすると「力を使う」事が嫌で極力弱い力で活動しようとするのは経験あると思います。力が入らない、入れないんだから当然、力が必要な背筋を伸ばすだとか胸を張るだとかいうのはできなくなる。下を向くというより正面より上の視線とその姿勢を維持する為の力を出す「気力が湧かない」という状況になってしまいがちです。

 確かに気が滅入ったり、落ち込んだりすると何もしたくなくなるよね。
でも逆に、気合いを入れて背筋を正すと、不思議と元気が出る=気力が沸くようになります。
肩を落として背筋を曲げたまま気合いを入れるのは難しいですよね。
つまり、脱力したままだと気合いは入らないということです!

落ち込む事がない選手なんか伸びないぞ!監督も現役の時(特に学生時代)は失敗して怒られて落ち込んででも「頑張るしかない!」と自分に気合を入れ直して試練があったその都度少しずつ成長出来たかなと思っています。

 

一球入魂無他念 いつもリセットして前向きにトライすること! 
そして何回失敗してもその都度気合を入れなおし粘り強く続けること!が「男前」になる近道だ!!!

 

追伸:二年生は早いもので秋季ブロック予選から一つ一つが最後の大会となります。初心を思い出し 「気迫」と「執念」で 向かって行こう。そして結果を出さないと行けない学年です。責任感を持って全員でチームを引っ張って行く気持ちでチームの為、そして自分の為に労を惜しんではなりません。いつも言っているように最後は「人格」が勝負!
   

「心」で野球が出来るよう、皆の思いが一つになるよう手をつないで頑張れ!


1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM