一球入魂 無他念 敵はライバルは何処に???

週末はお疲れ様

 

夏場対策の時期ですので少々疲れはあるでしょうが、これも鍛錬の一つ

”” 自分を高める ”” ためだと割り切って頑張り抜きなさい!!

 

週末のミーティングの続きになりますが、少し補足を・・・

 

「 神戸西 」 はリトルシニアの連盟に加盟しているチームです。

野球の塾でも、無所属で単独活動しているチームではありません。

まずは、 「 その意味 」 を理解しないといけません。

連盟の規則や指針を遵守して、” 輪(和)を乱す ” 行動は慎み活動をします。

という意味です。

チームに於いても同じことが言えるのですよ!!

 

” 個よりも和を取る ” という意味では決してありません!! これは間違わない様に!!!

 

まず、人は動物ではありません 

 

「 人間社会におけるルールやモラル(道徳) 」 をまずは守る

「 組織に於いては ” 互助他尊 ” の精神 」 をまずは持つ

 

「 互助の精神 」 について、一年生にはまだお話していなかったと思います。

追って、お話していきたいと思います。

 

いつも、お話しているように ” 道理を守り ” ” 節度を持つ ” という事です。

いつの学年だったかは記憶が曖昧ですが 「「 節度 」」 をいう言葉を

キャッチフレーズにした学年もあったような記憶があります。

 

最近の世の中はものすごいスピードで 「 自由度 」 が高くなっていますが

神戸西に携わる、全ての人々は ” 自由の中で道理と節度が守れるレベルの高い人間 ”

であって欲しいと心からそう思います。

もちろんお前達はそういう人間に成長して行くのだと監督は確信を持っています!

その中で互いに切磋琢磨し、競争していくのが

 

””” 真のスポーツマンシップ ””” 

 

だと監督は思います。是非、いい競争を神戸西でして下さい。

監督は近くで楽しみながらお前達を見守りたいと思います。

 

まずは、 「 自分を変える、変わる努力をする! 」 を言う事です!!

 

食生活がいまだ上手く行っていない、体力差がある諸君は、特に 「 大きく自分を変える努力を!! 」

お前達の御両親には、そういう人はいませんが・・・

徒競走をしているのを連想してみなさい!

お前達より速く走っている子をいくら ” 見たって ” その子より早く走れないでしょ!!

そんなところで 「 見比べたって 」 しようのない事!!!

まずは、その子よりも早く走れるようになることです! そのためにどうしますか???

基礎体力や基礎的な運動能力を付けないと 

 

   「 その子よりも早く走れるようになることは一生ない 」

 

人を見て、諦めたり、悲しんだり、喜んだり、有頂天になったり・・・

そんなことをしても、自分の為には全くなっていない!! という事!!

 

いつも高見を目指すのです! 目指す山の頂上を 「 自分で高くしていくのです 」

 

 

 

一球入魂 他念無し

前進、前進、また前進!

 

 

 


一球入魂 無他念 当たり前・・・

ウィルス騒動も一段落し、終息に向かい出口が見えてきた感がありますね。

 

監督自身も高齢の父親と同居しており、まだまだ気が抜けない状況ではありますが・・・

 

今回のウィルス感染拡大の件で、監督もまた成長出来たように思います!

 

「 うがい 」 

「 手洗い 」

「 適切な社会的距離 」

 

こんなことは、監督が幼稚園の時から言われてきた事です。

外出から帰ってきたら 「 うがいをする 」

帰宅時、食事の前、トイレの後、しっかりと 「 手洗いする 」

我先にと 「 押さない、整然と並んで待つ 」

など、当たり前の事がいつの間にか監督だけでなく 「 社会全体が忘れてしまい 」

今更ながら、  「 災難が降りかかって来た時 」 に思い出したように、声高々に

言い出してしまう・・・ 監督も大いに反省です。 子供、大人、関係なく

反省や振り返りは大切なことです。お前達未成年で中学生が出来ていることが、

大人も出来ていない事がたくさんあります。

監督が昔からよく言って来たことですが、今の一年生は選手、ご家庭とも接触が

あまりありませんでしたので、この場を借りて、また、二、三年生、卒部性は

再確認の為に少々時間を・・・

 

ご挨拶や人様のお話を聞く姿勢一つですが

 

” 気を付け ” はなぜするのか? 果たして意味はあるのか??

簡単なことです ”” お話しておられる方に敬意を表す ”” 

「 貴方様のお話を気を付けて聞いています 」 という事です。

何も、特別苦痛でも何でもありませんね! ただただ、気を付けの姿勢を取り正面向いて

しっかりとお話を聞くだけです。人様を待つ姿勢も同じことが言えます。

 

何故、立ち止まっていちいちご挨拶する必要があるのか??

「 それがどれだけ手間な事なのか? 」 という事です。

” キチッとした所作の人は、人様にキチッと対応して頂けます ” 何も難しくはありません。

これから、社会に出たら 「 歩きながら会釈 」 も、全く失礼でない場面もたくさんありますが

まず、人様とお会いした時の御挨拶は ” キッチリ立ち止まり最高の敬意を持って行いなさい ”

 

物事全て 「 簡素化 」 「 略式化 」 いわゆる ” カジュアル ” にするのは簡単な事です。

それすらできない大人もたくさんいます。

 

             だからどうなる!?

 

ではないのです・・・ ””” 人間のレベル、その人持つ常識のレベル ””” の問題です!!

 

我々、神戸西の関係者は

 

             レベルの高い普通

 

を目指して行くのが目的です。 「 当たり前のレベル 」 が高くなると

そのような人々が周りにたくさん増えてきます。必然的に 「 人生もより良いものになる 」

と監督は考えます。

 

「 野球人 」 ” 野球 ” を取ったら、  「 ただの人 」 になります。

人生は、人としての時間の方が圧倒的に長いのですよ・・・

まずは 「 人磨き 」 「 男磨き 」 をしっかりとしなさい!!! 

 

我々は縁があって神戸西で出会いました。 より良い人生にするために

高いレベルの当り前を皆が持てるように努力しましょう! 監督も負けず成長したいと思います!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

 

毎日成長、一生成長 !!

 

 

追伸

一年生のご家庭に於かれましては、なかなかお話しする機会もなく

申し訳ありません。

本年度入部のご家庭は、大きな問題も聞くことなく

例年以上に素晴らしい意識の高いご家庭が集ってくれたようで

大変うれしく思います。

 

一部、早くチームの一員としてグランドで頑張って欲しい選手には

少しずつですが主力選手として対応して行こうかと思っておりますが、

ことのほか、 「 打たれ強い 」 子供が多そうで安堵しております。

恐らく、ご家庭での躾や育て方が良かったのだと感服しております。

三年後、卒部の折には、 「 入って成功、卒部して大成功 」 と

なります様に、力を合わせて御子息の成長を促して参りましょう。

 

それでは、来るべき練習再開を楽しみに今週も楽しく、明るく、生活したいと思います。

 


一球入魂 無他念 取り組み方

週末はお疲れ様!

 

大会は残念な結果で終わりましたが、実力的にはこんなものだと思います。

自分の事をよくわかり、上へ上へ目指して行くのであれば早く気付いて行動に

移すことです。

 

気付く→考える→行動する

 

まずは、私生活を含めた生活に対する取り組み方、心構えが大切です。

 

人は皆・・・  心→気持ち→行動 となります。

いくら時代が変わっても、この順序だけは ” 人が人でいる限り ” 変わりません。

しっかりと 「 今生きていることに最大限の感謝 」 をして、 “ 命を無駄にせず ”

一瞬一瞬を大切に丁寧に生きて行きなさい。

 

高校生諸君も 「 一人減り、二人減り 」 して、監督も一番寂しい季節になってきましたが

三年間、監督に付き合ってくれて本当にありがとう! 少しは、お前達が生きて行くのに

監督という存在は、役に立ちましたか??? 少しでも自分自身で成長を感じることが出来たなら

監督は、大満足です! 「 人は毎日変われるし、毎日変わらないといけない 」 事を

決して忘れることなく、 ” 一生成長し続けて下さい ” 

監督も毎日自分を変える努力をこれからも続けて行きたいと思います。

お前達は、監督の熱をぶつけた最後の学年になるかと思います。

少々強引な時もあったかも知れませんが、必ずこの先 ””” 役に立ちます ”””

厳しく叱った時もありましたが、お前達には叱ったのではありません・・・

「 男と男の付き合いの中で監督がお前達に情を送った 」 という事を、

歳がいくつになった時でも良いので気付いて下さい。

その時に、またお前達は ” 原点に戻れます ”  自分自身を信じて自信を持って

人生という道の真ん中を腕を振って堂々と歩いて行くのです。

お前達には、その資格が十二分にあるから・・・ 戻れる原点を持っている人は

本当に少ないと思います。

でもね、お前達は戻ることのできる人としての原点をお前達自身で 「 神戸西 」 に

作ることができたから、上手く行かない時、思い通りにならない時でも、原点に立ち戻り

振り返ることで、

 

 

           ””” すべて上手く行きます!!! ”””

 

 

努力したからといってすべて上手く行くとは限りません

しかし、努力しなければ決して上手く行くはずはありません

このことは、忘れることのないように・・・

 

でも監督は、心から信じています!

いつも感謝し、そしていつでも原点に戻れるお前達は絶対に上手く行くのです!!

いつも楽しく、そして笑顔で命を精一杯使える人になるのだと!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

一瞬一生

感謝が多くできる人は、幸せな人です・・・

 

                         いざ!さらば!!

 

 


一球入魂 無他念 強さを知る

週末はお疲れ様!

もう一つ、 「 ピリッと 」 したところが感じられませんが
監督の思い過ごしでしょうか。

成功体験や上手く行ったことを自信にすることは大変良い事です。

しかしながら、その倍の失敗から学び、努力したことを忘れていませんか??
いつもお話している様に、人は皆 「 苦労した時を忘れてしまう 」 生き物です。
” 何となくやって上手く行く ” 事も中学生くらいではよくあることですが、
大人になる準備をしているお前達は、 ” 苦労と努力の先にある ”
成功こそが、必要な 「 成功体験 」 です。
勘違いをせず、地道に 

” コツコツ ” と、カメのスピードで ”” 下積み ”” を続けなさい。

それが、 「 人生大成功への道 」 へと繋がります!!! 

野球に限らず 「 人を鼓舞 」 する時に大切なのは・・・
声をかける相手の 「 強味 」 を知り、 「 強味 」 を基本とした声掛けをする
事が大切です。 「 ガンバレ、ガンバレ 」 も良いですが、
「 お前のこんな良いところが出ていないぞ!」 という声掛けの方が、より具体的で
相手の背中を押せるのではありませんか??? 一度よく考えてみなさい。
それには、まず


 ””” 自分の強みは何であるかを一度検証してみなさい!! ”””





一球入魂 他念無し

日々検証、日々工夫、日々努力、そして日々前進

一球入魂 無他念 徳を積む・・・

週末はお疲れ様!

まずは、令和元年の記念すべき年に 「 日本選手権大会 」出場が決定し
同時に夏に行われます 「 バファローズカップ 」 の出場権を獲得しましたこと
選手諸君においては ” おめでとう! ” の言葉を送りたいと思います。
10周年の年に入部して来ていつも一緒に汗をかいて、付きっ切りで練習してきた子供達が
東京に連れて行ってくれる事、感慨深いものがあります。

しかしながら、いつもお話させてもらっておりますが
「 東京に行くため 」 に練習を計画的、かつハードにやって来たのではありません。
全て 

          ””” この関西大会で結果を出すため ”””

                  これだけは絶対に忘れてはなりません!!!

 「 監督を喜ばせてくれる 」 事を期待して今週も楽しみにしたいと思います。

お前達に 「 お前たち自身も関係ない、チームも関係ない、監督の・・・・・ 」
と、この大会はお話させてもらってもらっていますね。 意味はお前達が理解できる年齢
が来たらわかってくれれば良し! ともお話していますが・・・ヒントを少し・・・

      ”” どうしたら達成できますか?? ””

徳を積んでいる人は 「 運が良い 」 ものです。

徳を積むとは・・・ 世の中の人の為に行動して、働いて、感謝されることに他なりません!

あなたのお陰で助かりました!
あなたのお陰で明るい気持ちになりました!

と言われれば 「 これが徳になる 」 

人に嫌みを言う、不満を言う、悪口を言う、ねたむ、難しい、人のせいにする・・・
これらは 「 不徳 」  すべて自分の 「 欲 」
が前に出て、上手く事が運ばないから出て来るものです!!
 
「 不徳 」 があると・・・不運を引き寄せてしまう・・・

人の為に、 気配り、心配り、が出来て、”” 男気 ”” を出し続けることで


            「 大きな徳を積むことができる 」 


                        それでは週末に!!!


一球入魂 他念無し

今週もお前達の男気がグランドで出るのが楽しみです!!!



追伸

登ろうとしている山は、高く険しいです。
でも、山は登るのは簡単、無事に下りてくるのが難しい・・・

山に登り、夏には日本の首都、東京の景色が綺麗に見える事かと思いますが・・・

今週末、無事に下山出来るのか・・・子供達の心の成長が見れるでしょう。

子供達の性がどれだけ強くなっているのか楽しみです。
子供達の心が男気、互尊に溢れ人の為に戦えるのか楽しみです。
子供達の主体性が人様の為に向けられるのか楽しみです。

楽しみ一杯な週末、がっかりして残念な週末になるかもしれませんが、
喜びも、悔しさ、も私を成長させてくれるに違いありません。

神戸西、子供達、に深く感謝して週末を楽しみに待ちたいと思います・・・

一球入魂 無他念 高める!

週末はお疲れ様!


週末のゲームは ” 可もなく不可もなく ” 

「 試合に勝つ 」 という目的は果たせましたが、

「 普通のレベルを上げる 」 という目標には遠かった様に感じます。

” 次戦を戦える ” 事を、 ” 回りの方々 ” そして 


         ””” 仲間に感謝 ”””


して、次戦も 「 グランドで多くを表現してくれる 」 事を期待します!!


先週は ” 互尊の精神 ” について書かせて頂き、お前達も理解してくれている!

と感じておりましたが、 


           ”” 監督の勘違い ””


だったようです。昨今の子供??といってはオーバーですが、


      「 その場その場を、場しのぎ的に合わせる 」


ではなかったのかとお前達の人間性を疑わざるを得ません・・・

それでは、監督とお前達との人間関係が


         「 寂し過ぎる 」


のではありませんか!? 監督は 「 神戸西 」 では、いつも


     ”” 正面衝突 ”” でお前達と向き合っているつもりです。


「 人の心とは 」 いつも、

 お声がけ
 気遣い
 心遣い
 見つめて頂ける

 ことへの ” 感謝の気持ち ” を意気に感じて
 「 ありがとう! また頑張ろう! 」 という事の繰り返し!!

 もし、お気持ちにお応えすることができなくとも
    お気持ちを ” 裏切る ” 事があっては ” 決してなりません  ”

いつも 


    ”””  御恩返しをする最大限の努力を !  ”””


するのが 「 人の心 」 というものです。

お前達!!! 大人になっても決して忘れない様に・・・


「 人 」 は、お付き合いすることで ” 悲しい結果 ” になる時もあります。

でも、 「 人 」 とお付き合いするという事は本当に素晴らしい事です。

ミーティング時に書いてあるように


「 人様と丁寧過ぎるくらい丁寧にお付き合いしても丁寧過ぎることはない 」


回りの方々、仲間、全ての人にもう少し丁寧にご対応しなさい。

そうすれば、 



      人様のお気持ちを裏切ることなど決して起こりません



一球入魂 他念無し


人様のお話を忘れないように  耳は二つ

愚痴、悪口、噂話を慎むように 口は一つ   もっと人磨きをしなさい!




追伸


3年生もまだまだ、 「 最近の中学生 」 の域を出ることが出来ておりません。

ただの 「 ガキンチョ 」 では私は不満足です。


特にキャプテンの藤田、2年掛かりで躾をしてきたつもりでした。

私の 「 つもり 」 でした。

口酸っぱく、根気強く、話をさせてもらっておりましたが・・・

彼が特別ではありません。ですので、私とのやり取りや

彼に対する私の想いも公表し、彼がそれをどう受け止め、どう感じるのか

大会中で大事な時期ではありますが、彼と私にとっては大会に優勝する事よりも

大切な事ですので、オープンにし皆様もどう感じるのか少し考えてみたいと思います。




関西代表に入れた事、主将の拝命をお受けした事、

神戸西で主将の責務を全うしなければいけない事 ・・・


皆々様の御恩を忘れ、勘違い甚だしい・・・

初心を忘れた 「 ただの、イチビッタ中学生 」 のまんまです。

ゲームですぐに 


「 我を忘れて カッ となるところ 」

「 自分の結果が悪い時、回りを見る余裕がなく、自分の欲が前に出るところ 」 


そんなところにお前の ” 本性 ” が出ています。


プライベートな事には極力口は出したくないので、お前にも何も小言は言っておりませんが、

「 監督である私が嫌う事、チームメートと違う事をしている事・・・ 」


           「 どうせわからんやろ! 」 


心が透き通った綺麗な真心に欠けるのでしょうか・・・




竜 


監督がいつも言っている様に、 「 人は誠意がすべて 」

素直にお話を聞いて ” 人様から見ればバカげたことでも愚直に行う ” のです。

それが 「 人と人との出会い 」 というものなのですよ。

「 半分聞いて、半分聞き流す 」 これでは ” 出会いが劇的なものになりません ”


お前が入部する時、お前と監督のやり取りを覚えていますか・・・


  「 藤田君と私との出会いが劇的な出会いであったと信じます 」


忘れてしまいましたか・・・


「 劇的な出会いが、人を作り、成長させ、明日への力となるのです 」


入部してきた時の事、監督と初めて出会った時の事、思い出しなさい。

そして、野球の試合をする時には 


「 野球を始めて、初めて褒めてもらった時の事 」 思い出しなさい。

どんな状況、どんな時も  ” 明るく、面白可笑しく ” プレーするのですよ!


原点を忘れた人間は、戻るところのない人間です。こんなに辛く、悲しい事はないのですよ!

いつも、自分の帰る場所・・・ 原点を忘れない様に気を付けるのですよ。


顔を見て話しするのは少し照れ臭いので、日記で申し訳ないね・・・ 監督の本心です。

では、これからも 「 野球界の宝 」 になれるように精進を重ね、下積みを続けなさい。



彼に限らず 「 人は綺麗な心で人様のお話を聞くことができれば 」

本文の人様のお気持ちを ” 意気に感じて ” 

「 感謝 」 「 奉仕 」 の心が芽生え、そして 「 行動 」 に出て来るはず・・・


野球チームですから 「 勝つことが目標 」 であることに変わりありませんが・・・

これからも神戸西が 「 目標であっても目的であっては中学生の野球ではない! 」 

事を忘れないチームであり続けたいを思います・・・



それでは、また週末に・・・


一球入魂 無他念 一生の友

週末はお疲れ様!

雨天にも関わらず、しっかりと練習が出来る環境に大いに感謝し
感謝の気持ちを ” 一生懸命に野球に取り組む ” 事で野球の神様に

     ””” 御恩返し ””” しなさい!

先日来、チームワークについて色々とお話させてもらっています。

「 人の為に何か出来る事を全力でやる 」 事の素晴らしさ

は先日お話した通りです。 「 人のために何かをやる 」 のは人の為にだけではない!!

” 自分と自分の回りの人の人生が活き活きと幸せであれば自分も幸せな心になる ”

ということを、お前達に知ってもらいたいのです。残念ですが、
これは大人でも気付いていない人がたくさんいます。

そのために最も大切なこと・・・

正面を向いて、いつも直角に仲間と付き合う!!

先日もミーティングでお話ししましたが
言いたいこと、直して欲しいこと、を言える年代は二度と帰っては来ないのですよ!
今、 「 神戸西 」 で正面切って、「 直角にぶち当たりながら 」 付き合いが
出来なければ 

     ””” 一生イイ付き合いができません ”””

時にはケンカするのも大いに結構! 監督はそういう考え方の人間です。
お前達の年恰好で、人の痛みや悲しみをすべて吸収して上げるのは無理なことです。
言いたいことを言い合って、互いに接点を見つけなさい。
それが出来て初めて

           ””””” 男気 ”””””

が出せるのですよ! そして、 ” イイ男 ” どうしの付き合いを是非しなさい!
特に三年生は、最後の一年となりました。
お前達には入部当初から厳しく修行させました。もしかすると監督が

               「 想いをぶつけられた 」

最後の学年になるかも知れません。三年生諸君とは、 「 正面衝突 」 で
お付き合いさせて頂いているつもりです。

おとな気無い事もなりふり構わずやってきました。最終最後まで 「 第二の青春 」
のまま、お前達とは付き合いたいと思っています。
最後まで厳しい修行に耐えるのですよ! その中から、助け合い、励まし合って

         「「 友情 」」

が生まれるのです! 厳しい環境から 「 力を合わせて頑張り通す 」 チームワークが
生まれると監督は確信しています。

「 あいつはあんなんやからエエねん 」 「 あいつは直らんからほっとこ 」

監督は大嫌いです! そんな冷めた奴が ” リーダーシップなど取れません!! ” 

いいですか、お前達は 「 監督の子 」 になると、入部してきたはずです。
熱さのない男は ” イイ男 ” になんてなれません!
熱さのない男は ” 魅力的な男 ” であるはずがありません!



一球入魂 他念無し

バッティングと一緒! 直角にぶつかって!!

人間関係も 「 センター返し 」 であることを忘れるな!!!

一球入魂 無他念

週末はお疲れ様!

強化トレーニング時期に入っておりますので、パフォーマンスは
落ちているかと思いますが、全ては 「 試合に勝つため 」
互いに鼓舞しあってやり抜きなさい。ケアは怠らずしっかりと!!!

まだ、回りばかり見て 「 主体性 」 を持てずに ”” 変わろうとしていない ”

諸君が居りますが、非常に残念極まりありません。

少し前でしたら、 「 手を加えても 」 やらせておりましたが、現在
は 「 話の中で理解してもらう 」 方法を取っていますので、
「 心がない 」 諸君は、ただ聞いているだけ、監督が一方的に思いを語って
いるだけ ” 何ら前進できていません ”

監督の性には合いませんが、変わらない諸君は放置しておくほかありません。
「 何かを放棄 」 している様で、このところしっくり来ていませんが・・・


感覚・・・

薄れない感覚 → 暑い、寒い、痛い、怒り、恨み・・・
薄れていく感覚 → 臭い、怖い、楽しい、うれしい、美味しい・・・

慣れてしまうと大切な初めての感覚が薄れてしまうのです。
薄れて欲しい感覚は逆に強い心の持ちようがないと薄れてはいかないのです・・・

        慣れとは 「 それほど恐ろしい感覚 」 

お前達、全ての諸君

一年生 「 神戸西 」 で頑張るぞ! という中の一つ一つの気持ちが

         あいまいになって来ていませんか??

二年生 「 神戸西 」 で頑張るはずが

         居心地が良くなり過ぎていませんか??

三年生 「 神戸西 」 で苦労して掴んだ成功体験を

         勘違いしていませんか?? すべて周りの方々のお陰様
感謝の心を忘れていませんか? 仲間がいて初めて 「 神戸西 」 です。
”” 男気 ”” の意味忘れていませんか?? 口だけの軽い男になっていませんか?
ガムシャラに食らいつく気持ちを忘れていませんか?????



今は、精神的に追い込む練習はさせていません・・・ チームの方針ですからこのまま進みます。
「 追い込まれないと自分を追い込めない 」 これは、


              「 普通のレベルの低い人間 」


「 神戸西 」 で何を学び、その目的は何ですか??


もう一度、最初を振り返って 「 猛省する日 」 に今日はしなさい!!



一球入魂 他念無し

時計に負けてるぞ!!




追伸

入部を決めてから今日まで

自分にどんなウソをついたかを具体的に記し、今後の取り組みの決意を
日記に記して来なさい!!!
       
     


一球入魂 無他念 主体性

週末はお疲れ様!

充実した週末になった者はごくわずかの様に感じられます。
現状の練習に対する取り組み方では、その辺の中学生と何ら変わりません・・・

「 自主性 」 のある意味上を行く

   ”” 主体性を持って生活、野球に取り組もう! ”” 

としているチームの選手には到底見えません。 
「 やらせることはしませんよ! 」 と再三再四言っているのですから
いい加減よく自覚して練習に取り組まないと思ったような野球人にはなれません。
「 報告 」 の件もミーティングでお話ししましたが、

””” てんでバラバラ ””” 

リーダーシップを取る者もいなければ、主体性を持って練習に取り組む者も
見当たりません。





主体性とは、「自らの意志や判断に従って行動すること、もしくは行動する様(さま)」のことを言います。主体性は、自分の意志や判断が行動基準となりますが、判断を下す上で最も重視される事項は「目的」です。つまり正確には「何を行動するか」を考えるのではなく、「何のために行動するか」について考え、明らかにすることを重視します。
例えば「歩きたいから歩く」という理由で歩くことは、主体性を持って歩いているとは言えません。「健康を維持するために、隣の駅まで歩こう」という明確な目的を自分の意思で掲げ、それを満たすための行動を自身で行った場合に主体性のある行動となってきます。
また「挨拶をする」というケースで考えた場合、仮に挨拶する理由が「人がやっているから」、「皆挨拶するから」では主体性のある行動とは言えません。 (検索エンジンより抜粋)


何度も繰り返し説明している事です。この冬のトレーニングと来年の明確な目標とを
日記に記して来なさい。




一球入魂 他念無し

一瞬一生 命=時間  




一球入魂 無他念 検証

週末はお疲れさま!

さて今日は、先週の日記に記しました 「 検証 」 についてもう少し考えてみましょう!!

                 ” 5秒決め ” 

意識できていますか?? 先週、人の 「 検証 」 することの重要性はお話させて頂いたと思います。
いつもお話しているように人は皆、 「 試されて毎日生活をしている 」 
” 頼まれごとは試されごとである ” ことは以前からお話しさせて頂いていると
思いますが、「 それじゃ毎日窮屈やん 」 と思うかもしれません・・・
ですが、毎日何気なく起こっていること

朝ごはんが出てきて
食べて学校へ行き   
帰って来て好きなことをして
野球して
風呂に入って
眠り朝が来る・・・

明日、朝ごはんが出てこなかったらどう思いますか?
学校へ行かせてもらえず 「 働きなさい! 」 と言われたらどうしますか?
「 野球は辞めて 」 と親に言われたらどうしますか?
夜も眠れない雑踏に突然引っ越ししたら眠れますか???

お前達は 「 期待を裏切られた気持ち 」 になると思います。

それは、お前達の親御さんを試していることになるのではありませんか?
してもらって当たり前、ずっとしてきてくれたやん、だから当たり前・・・果たしてそうですか??
感謝の気持ちを忘れる動物である我々ヒトは、いつも感謝することを意識しないと
感謝できないように出来ています。だから今までの自分の行動や言動を 「 検証 」 
しようとする時にそれまでの 「 感謝 」 がまず思い浮かばないと ” 適切な判断 ”が出来なくなります。
すなわち 「 検証 」 を正しくできなくなるのですよ

”” 検証力 ”” を付けるには、まず 「 感謝 」 

そうすれば

上手くいっているときも 「 おごらず 」
上手くいかないときも  「 腐らず 」 「 へこたれず 」 「 いじけず 」 「 ふくれず 」

いつも、 イイ笑顔 で毎日を過ごすことが出来ます!


一球入魂 他念無し

イイ笑顔が希望に満ちた日々を作ります!!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM