一球入魂 無他念 後悔

4連休で大きく成長出来ましたか??

 

人は、 「 後悔 」 から経験を活かして 「 反省 」 をし

「 検証 」 をしたのち 「 努力 」 をして ””” 改善 ””” 

することで ””” 成長 ””” が出来る・・・

いつも監督がお話させてもらっている事です。

 

予選も終わり、関西大会に向かうにあたり 「 気が付いて 」 ようやく

努力を始めた諸君、未だ 「 何をどうしたいのか?? 」 

 

” 思いはあっても、頭で考えるだけで行動が伴っていない諸君 ”

 

若いお前達は、こと野球に於いては 「 考える前に行動 」 しなさい!

失敗すれば 「 もう一度やれば 」 良いだけです!

何度失敗してもやり直しがきく ” 時間とチャンスがあるから ” です!

 

まずは、行動を起こさないとそれが ” 正解なのか? 不正解なのか?? ” 

判らないからです! スマホの普及で中学生のお前達には 「 知識 」

はたくさん入ってくるでしょう・・・ がしかし

残念ながらそれを上手に使う 

 

””” 知恵 ””” がないのですよ! これは、たくさんの失敗を経験しながら

身に付くものです。いくら 「 知識 」 があっても、実行力がない人間は

「 知識 」 を持たない ”” 無能者 ”” と同じです。

 

まずは、 「 行動 」 を起こしなさい!

 

 

一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない 全速前進!!

 

 

追伸

 

野球だけに限らず、非常に全てにおいて前向きに生活できている様子が

手に取るようにわかる選手も出て来て非常にうれしい限りです。

私は 「 立場が人を作る 」 と考えている人間ですが、

組織に於いては同時に 「 責任が生じる 」 事となります。

主将、副主将、の二人が中心になってチームを鼓舞して行こう!

という、思いは伝わっては来ますが未だチームに浸透しているのか??

と聞かれると 「 NO 」 です。

選手間のマネージメントをする二人には、更なる成長を期待します。

計画、指示、管理、この三つが揃って初めてマネージメントが成り立ちます。

大きく成長する大チャンスです! 是非、 「 苦労を苦労と思わず 」

「 最高の成長出来るチャンス 」 だと捉えて、しっかりと気苦労を

苦と感じず最高のチームになるよう最高のマネージャーになって欲しく思います。

 

新たに一名副主将を入れ替えしております。投手で仕事が多いですが、

「 投げて、打って、走って、そしてチームをグイグイ引っ張って 」

人間的にも大きく成長してくれればと期待をしております。

 

不安や嘆きよりも期待の大きな毎日に子供達がしてくれております。

私も、もうひと踏ん張り頑張りたいと思います。

皆様も引き続き神戸西の活動にご協力賜ります様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


一球入魂 無他念 成長する・・・

週末はお疲れ様!

 

表題の様に、 「 成長はいつ何時、誰でもできる 」 それは ” 心の持ちようである ”

口やかましい位、お話させて頂いておりますが心に留まっていますでしょうか??

 

何度も同じ失敗を繰り返す・・・ それまでの時間が全く持って ”” ムダ ”” であった!

という事になります。

いつもお話している様に 「 停滞とは後退 」 です。

” 時計の針の進むスピードに負ける ” = ””” 命の無駄遣い ”””

 

さささいな事でも、気にかけていれば ” 大きく成長出来ます ”

 

 

 

昨日監督も大きく失敗をしました・・・

 

言葉が足らず、監督の考えている事が伝えることが出来ていなかった・・・

いつもお前達にお話している 「 丁寧さ 」 に欠けてしまい選手やコーチに

迷惑を掛けてしまいました。

 

          量伍 「 本当にごめんなさい 」 

 

コーチにも気分悪い目をさせてしまって申し訳ない気持ちで一杯です。

53歳、監督15年目の監督がするべき目配り、気配り、そして配慮、

全くもって出来ておりませんでした。深く反省して、改善を必ずします。

また皆のお蔭様で少し成長出来そうな気がします。もっと成長して

良い監督になれるように努力します。

 

お前達もしっかり失敗をすることは本当に大切なことですが、

失敗は繰り返すと 

 

           「 失敗ではなく癖、習慣 」

 

となります。これでは、文頭のように 「 命の無駄遣い 」 になります。

 

組織も人間も

 

        ”” 変われないとダメになり、滅びるのです ””

 

 

一球入魂 他念無し

神戸西は 前進前進また前進!!!

 

 

追伸

秋季ブロック予選もいよいよ今週でフィナーレとなります。

予選の当初から期待していましたが、若い力がノビノビ勢いよく

プレーしてくれ、そこは本当にうれしい限りです。

 

一方、しっかりとしてくれなければならない上級生は相変わらず

 

「 何をどうしたいのか!? 勝ちたいのか、そうでないのか、

  愉しいのか、愉しめないのか??? 」

 

ワーワー声は出ますが、何かピントがズレている?合っていない気がします。

グランドで出る気迫や勝ちに食らいついていく根性など神戸西の選手には

程遠い選手が大半で非常に残念です。

私は選手達に将来的にはトップアマの監督になれる器を持った人間になって欲しいと思っています。

今のままでは可能性を全く感じません。少年野球に毛の生えた

 

        勝ってワーワー 負ければシュン 

 

のお子ちゃま野球で終わってしまいます。

いい加減、将来を見越して最終的には大きく伸びる可能性を見せて欲しいと思います。

高校、大学、でぐっと伸びたOBとは雲泥の差を感じます。

また、取り組み方をしっかり変えて行かないと

チームが変わっていく中で取り残されてしまいます。

 

他方、ゲームに満足に使えていなかった諸君や一年生で元気の良い選手には大いにチャンスを与えて

見てみたい気になりつつあります。

そのチャンスを活かす勝負根性を備え持っているのかどうなのか・・・

これも、愉しむことができれば愉しい秋になるのかとワクワクします。

 

引き続き、上級生の奮起には期待しますが時間は待ってはくれません。

控えに甘んじている諸君、下級生の突き上げに期待をします!!!

 

 

 

 

 

    


一球入魂 無他念 当たり前・・・

週末はお疲れ様!

 

まだまだ暑い日が続きますが、疲れはそろそろ抜けてきましたか??

お前達は若いのだから、 「 サッと疲れを取って次へと進む 」 のですよ!

 

ミーティングでいつもお話していますが、本日は確認の為に・・・

 

 

 

まずは、 ” 野球に関係のない時の行動 ” 

 

グランドの行き来を含め、神戸西の選手諸君は、学生らしくきびきびと先頭に立って行動しなさい。

回りがどうあろうとも、 「 自分をしっかりと持って 」 リーダーシップを発揮するのです。

中学生のお前達の 「 小恥ずかしい 」 は、神戸西の選手として主体性に欠ける感じ方です。

いつもお話している様に ” ユニフォームを脱いだ時 ” の方が野球人は大切です。

いつも監督の言ったことを思い出して、皆様に愛される学生である事を望みます。

 

 

続いて練習に於いて

 

「 何のために練習をするのか??? 」 耳にタコが出来るほどお話していますが、

指導とは 「 こちらの方向に行きましょう! 」 とお前達に指差し、指針を示すことです!

「 右に行こう! 」 となれば、 

” 自分は右へ進むためにどのような準備が必要なのか? ”

” 自分は右に進むためにどう歩けばよいのか? ”

” 自分はどの方向に目線を向けると右へ進めるのか? ”

皆、各々 違うはずです。いや、絶対に違います!! それを自分で考え、行動をするのが監督のいう

””” 主体性 ””” の一つです。

「 練習 」 の意味を再確認して、 ”” 命を無駄にしない練習 ”” に是非しなさい。

必ず ””” 道は開けます ”””

 

 

最後に・・・ チームワーク

 

チームワークとは?? は、再三再四お話していますので割愛しますが・・・

チームの仲間の 「 鼓舞 」 「 プレーに対する 」 声は、忠実に実行しなさい。

これは、 「 声のキャッチボール 」 ””” 心のキャッチボール ””” です!

人は皆、 ””” 心のキャッチボール ””” が大切なのですよ! 

 

目配り、気配り、心配り

男気を出す

節度を守り、仁義を貫く

徳を重ねて行く

そして、感謝の気持ちでいつも清々しく生きる

全て、””” 心のキャッチボール ””” が原点です!!!

 

野球という素晴らしいスポーツを通じて、 ””” 心のキャッチボール ””” の仕方、やり方

を学ぶのです。監督は打算だけで 「 心のない人間 」 は大嫌いです。

「 人は誠意がすべて 」 だとお話しすることが多いと思いますが、最後は人間

 

                ””” 真心 ””” 

 

誠心誠意、 「 チームが勝つこと 」 の為に、どうするべきか!? をよく考えて

行動できる ””” 野球人 ””” に成長することを期待します!!!

 

 

一球入魂 他念無し

人は誠意がすべて!! 言葉と行動ではっきりと伝えること!!!

 

 

 

 

 

 

 


一球入魂 無他念 気付き‥

週末はお疲れ様!


まだまだ暑い日が続いて、なかなか疲れも取れないかと思いますが

来週からは予選が始まります。

二年生にとっては、これから行われる全ての大会が

神戸西での最後の大会になります。


いつもお話ししている様に


" 出来るだけ後悔は少ないように  "


努力することを、少しずつで良いので続けなさい。


ここへ来て、一年生の追い上げが強くなって来て俄然面白くなって来ました。

一年生らしく、失敗を恐れずにチャレンジしてくれると嬉しいです。


「 凡 」 と 「 超 」


は、紙一重です。何がその大きな差を付けてしまうのか‥


やるべき事を

やらなければいけないタイミングで

死に物狂いで取り組める


のかどうか‥ これだけです。


そのタイミングの期間とは、お前たちの人生において恐らく 1/10 程度だと思います。

この時間をしっかりと全身全霊を傾けられないのか?

タイミングを見誤るのか??

わかっていて取り組まないのか???


この三つの差で、その後の人生に大きな差が生まれるのです。


お前達は、しっかりと


機を見誤る事なく

全霊を傾けて

これでもか!これでもか!と努力をし続ける


素晴らしい人だと監督は信じたいと思います。



一球入魂 他念無し

人生は一度きり 一瞬一生




追伸

一年生諸君には、大チャンス

神戸西に入部して一度目の大チャンスが今やって来ています。

このチャンス、しっかりと活かしてモノにして下さい。






一球入魂 無他念 高みを目指して

週末はお疲れ様

 

コロナウィルスの影響で変則的な夏季休暇となり

お前達には監督も同情しますが、これも 「 運命 」

” 運命だとあきらめる ” とよく言いますが、 ” 自分の人生あきらめてどうするねん!! ”

監督はそう思います。 「 運命 」 は神様が我々にお与えになった

必然的出来事です。

 

人を羨むことなく

人を恨むことなく

人と比べることなく

 

いつも、全ての 「 運命 」 は自分自身でしっかりと受け止めて

前に進むのですよ! 前進するのです!!

 

「 神戸西 」 の14回目の夏も無事終わろうとしています。

 

これまで、色々な困難や悲しい事、困った事・・・ 言い尽くせないくらいありました。

でも、楽しかったこと、うれしかったこと、たくさん気付いて、たくさん成長できたこと

監督は、 「 神戸西 」 で大きく成長させて頂き、たくさんの喜びも得ることが出来ました。

監督はこの14年間、苦しくて辛い事が9割 楽しくてうれしい事は1割 でしたが

選手諸君や父母の方々から多くを学び、大きく成長できたと思います。

OBの諸君には、 ” 今の様に指導して上げていたら、もっと良い野球人になったのでは・・・ ”

と後悔の毎日ですが、今があるのもOB諸君が監督に付いて来てくれたからに他なりません。

OB諸君が 「 胸を張って 」 ” 神戸西で野球をさせて頂いてました ” を言えるように

今日から、 「 もっともっと良いチーム 」 に成長できる様に工夫と努力をします!

 

現役の選手諸君には

 

「 自分で考えて 」 

 

今、何をすべきか

今、何をしてはならないか

今、自分に出来る最低限の役割はなにか

今、自分にできる最大限の努力ができているか

 

”” 主体性 ”” を大いに持てる中学生の集団に成長できる様に

 

自由と権利の行使の為に、今すべきことを全力で取り組める

自由と権利の行使の為に、人様のお役に少しでも立てる

 

モラルの高い人に成長できる様、努力と注意して生活していくことを期待します。

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

監督と一緒に 一日一善!!!

 

 

追伸

特に一年生ですが、食に関して

また、妥協が入り粗末になっている様に感じます。

 

食の重要性がまだまだ理解できていない様に感じます。

食事がしっかり摂れないのであれば、野球の練習などしないで

食べて、トレーニング、のみ2時間程度やってあげた方が

本人達の為になります。

またがった認識で野球に取り組まない様、御指摘させて頂きます。

 

今一度、注意躍起を!! 

 

 

 


一球入魂 無他念 青春・・・

お盆休みの強化練習お疲れ様!

 

成果は出ましたか??

 

結果の出ない努力など存在しません。

やる量が足らなかったのか?

やり方が悪かったのか?

その両方か??? いずれかです!

 

お前達の青春は、残念ながら  ” 短く ” ” 人生の後悔の9割を作る ”

のです。

悔いのない人生など絶対にありませんが、出来るだけ 「 前向きな後悔 」となるよう

また、短い期間の青春時を振り返り 「 感謝 」 のできる空間、時間、である事を

監督は切に願います。すぐ二年先には、勝負の時が来ることも2年生にはお話ししました。

人間99%

 

        ” 気が付いた時には、遅い、手遅れ ”

 

なのです。幼稚なお前達に理解しろ!とは言いませんが監督のいう事は聞きなさい。

そして、肝に銘ずるのです。

 

青春・・・ 監督も来た道です。お前達は他の誰よりも充実しやり切る青春であった!と

言えるようにお手伝いはしたいと思います。

あとはお前達の考え方次第です。

お前達が望まなければ、昔の様に強制的にやらせることはしません。

 

いつも前向きに生きて行けるのであれば、そんなに力んで頑張る必要もないからです。

今は多趣味な時代です。自分で考え、自分にとって最善の道を自己責任で選びなさい。

 

 

一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない

 

 

 

追伸

一年生諸君も中だるみが少し見えておりましたが、

この酷暑のお盆期間を歯を食いしばってやり抜いた事で

精神的にも肉体的にも、成長を感じます。

お前達の学年で、監督が大好きなところは

 

グランドで、いつも明るく、ハツラツとプレー出来る選手が多いところです。

 

いつもお話している様に、しっかりと節度さえ守ってくれれば

もっと感情をグランドで出すべきです。気の利いた声の一つも出せない選手は

大成しません! 

いつも回りに笑顔を!活気を!導くリーダーシップ溢れる野球人に

に成長してくれることを監督は強く願います・・・

 

苦しい時こそ、楽しく

辛い時こそ、明るく

上手く行かない時は朗らかに

そして、負けそうな時、くじけそうな時こそ “” 最高の笑顔 ”” で何事も

取り組みなさい。世の中のすべてがお前達に 「 味方 」 してくれます。

 

それでは、お前達の良い笑顔を拝見出来る週末を楽しみに待ちたいと思います。

 


一球入魂 無他念 命・・・

週末はお疲れ様!

 

大変暑くなって来たので、体調管理をしっかりとしなさい。

全て 「 自己責任 」 主体性を持って日々取り組みなさい。

 

いつもお話している様に

 

””” 人生には限りがある ”””

 

だから、 「 今どうしたらよいか 」 よくよく考えて

今日、自分のできる事を ” 楽しみながら急ぐ ” のですよ!!

 

するべき事をしないから ” 焦る ” となってしまうのですよ。

いつも言っている様に父母から 「 命 」 を授かったのですから

「 絶対に良い運命に変える 」 努力を毎日するのです!

人は皆 「 良い人生を送る 」 チャンスを平等に頂いています。

それには ””” 良い運命に変える ””” 努力を毎日コツコツをするのです。

 

いつもお話している様に 「 人が馬鹿にする 」 「 人がすぐに飽きてしまう 」

「 一見つまらない 」 「 こだわるほど大きくない小さな 」

 

   ”””努力”””

 

をしっかりと続けるのです。

 

大きな岩も、毎日ポタポタと滴り落ちる水の雫で削れ、形が変わります。

人間も全く一緒! カメのスピード、水の雫の力、で結構!!!

毎日コツコツやれば、 ”” 変われます ””  絶対に変われます!!!

 

 

 

今の上級生を見ていると・・・

 

「 上手くなろう 」 「 勝てるチームに成長しよう 」 をいうのは見て取れます。

また、 「 人間的にも成長しないといけない 」 という感覚を持っている諸君が2、3名を

除いては、いる様に感じます。これは一年生で入部して来た時に比べると格段の進歩だと思います。

神戸西で諸君達と知り合って、監督も嬉しい限りです。

ただ、 「 やらなければいけない時に、やるべきことをしない?出来ていない 」 

疲れた時にしっかりと自主練が出来ているのは上に上がってきている一年生の方ですよ・・・

彼等が、監督の言い付けを守り実行に移して体が強くなってきたら・・・これは競争です。

 

今のお前達は、足し算引き算が終わって 「 九九 」 を習っているところです。

九九は覚えようと頑張っていますが、 ” 答えを書こうとしない ”

” 答えを書きなさい! と言われるまで、努力の答えを書こうとしていない! ” 

 

大人も全く一緒で 「 詰めの甘い男は、男の中の男にはなれない 」 

学習も人間関係も全く同じ、

 

””” 自分で答えを出さない努力など存在しません ”””

 

「 野球は人生の縮図だ 」 と長嶋さんは言いましたが、監督もその通りだと思います。

今日からは 「 答えの出る、出せる、毎日にしなさい 」 止めてしまってはダメ、

心も体も 「 タフな男に成長しなさい 」 楽しみにしています!!!

 

 

 

最終最後 ””” もうこれ以上はアカン ””” からが人間の勝負です!!! 

そこから頑張れる ””” イイ男 ””” に成長して下さい!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

皆が苦しい上り坂で、人を追い越せる 心と体の体力を!!

 

 

追伸

 

新型コロナの影響でとん挫したスタートの学年ですが、

数名ですが、ここ一か月弱の彼らの成長は目を見張るものがあります。

同級生も後に続いて欲しいものです。

同級生も変わってくれば、良い学年、良いチームへと成長して行くのだと思います。

少々、手は掛かり私も疲れますが、二倍三倍少し先で喜ばせてくれるものと信じて

頑張って行こうと思います。

お盆迄はハードになりますが、歯を食いしばってついて来てくれればと思います。

 

  大きな成長を大きく期待して暑い夏を乗り切って行きます!!!


一球入魂 無他念 やる気???

4連球お疲れ様!!

 

あいにくの天候でしたが、良い練習になりましたか??

 

昨日の 「 気 」 の話の続きを少々・・・

 

「 気 」 の元と書いて ”” 元気 ””

 

これは昨日お話した通りです。何事も ”” 元気 ”” を出して取り組まないと

意味のある時間になりません。 そうです 「 命 」 の無駄です・・・

 

”” 元気 ”” は、人が幸せに生きて行く上で最も大切なワードですのでしっかりと胸に刻みなさい。

 

そして、我々の目指す 「 高いレベルの普通 」 の為には、もう一つ大切なワードがあります。

それは、

 

             ”” 気付き ””  です!!

 

 

”” 気付き ”” とは、回りから頂くものです! 回りにいる人のレベルで気付きのレベルが

変わります。これは、監督のような大人も同じ! 

回りの方の、「 話し方 」 「 恰好 」 「 対応 」 「 しぐさ 」 「 考え方 」 ・・・

全て ”” 気付き ”” の良い材料となります。 自分の至らぬところに ”” 気付いて ””

 

       ””” 検証 ””” ””” 改善 ””” すればそれで良いのです!!

 

しかし、大人はある程度人格形成は終わってしまっているので、なかなか ”” 気付き ”” 

まで、行かないのです。お前達は、まだまだ 「 人づくり 」  の最中ですので、

” イイ男 ” 目指して、しっかりと ”” 気付き “” を大切にするのですよ!! 

 

そうすれば、ずっと成長出来ます! 

 

お前達は大人になっても目の前のすべてにしっかりと感謝の気持ちを持って

”” 気付き ””  変わることのできる人間になりなさい。

 

人は、変われます! そうすれば ” 願い叶います ” 

人の変わり幅に制限はありません!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

人の成長に終わりなし・・・


一球入魂 無他念 決断する!!

週末は暑い中お疲れ様!

 

「 旅 」 と 「 旅行 」 の違いは何だか分かりますか???

 

「 旅行 」 = 出発前にあらかじめ目的地と同行する人が決まっている

「 旅  」 = 出発してから目的地や仲間が見つかる

 

監督も含めて、人が生きて行く・・・ 「 人生 」 とは 「 旅 」 でないかと思います。

 

お前達は中学生ですから、まさに 「 旅 」 の最中となりますね!!!

 

監督がお前達に是非お願いしたいことがあります。

 

旅の最中に出会った人や ”” 縁 ”” は必ず大切にすること

人と出会う事は、すごく勉強にもなりますし、出会いは必然です!

出会いは必ずお前達の人生の肥やしとなり、財産になっていくのですよ!!

””” 縁 ””” のお話は、また今度ゆっくりとしたいと思います。

そして、 

 

         ””” 決断は必ず自分ですること ”””

 

監督いつも 「 親のいう事は聞け! 」 言うてるやん・・・ それは確かにいつも言ってます。

監督がお前達にして欲しい決断とは・・・

 

大きな道を ” 右にいくのか、左に行くのか ” は親のいう事をしっかりと聞くのです。

いつもお話している様に子供のお前達よりも ” 親はたくさん失敗しているから ”

 

 

ただ、一度 「 決まった道を歩き出したら 」

 

自分の足でしっかりと歩き

自分の頭でしっかりと考え

自分の気持ちに正直に

 

全ての事を自分で決めなさい!!! 親はお前達よりも早く死にます。

残念ながらお前達を親が守り切る事は出来ないのですよ・・・

自分で決断して実行しないと 「 人生の大きな悔いになってしまいます 」

「 あの時に注意してくれたらよかったのに・・・」そんなことも近い将来必ず思う事でしょう。

でも、そんな気持ちはお前達が親になった時、

正しい決断が出来るように子供を教育して上げればそれで良いと思います。

 

しかしながら、お前達は親の支援がなければ好きなことなど一切出来ません。

自分の意見は

 

正しい言葉で

 

しっかりと伝えるのです。都合が悪くなり 「 黙り込む 」 

これは男のすることではありません。それが出来ない間は、良い選手にはなれません。

 

監督は、子供の時から親に反対されたことも、その度に必死に説得して

その時の自分の気持ちに正直に生きて来ました。

今思えば ”” 大失敗 ”” だったかも知れません・・・もっと日の当たる良い人生になったかも知れません。

 

     でも 「 全く後悔はしていません 」

 

それは、自分で決断したことを精一杯できたから、

誰もせいでもなく、自分ですべてを決断し、やり切ったので後悔など全くありません。

監督の思いを尊重して、支援してくれた監督の親には ” 感謝の気持ち ” 以外なにもないのです。

 

先日、一年生何人かに 「 どうしたいのか!?の希望 」 聞きました。

監督は、その選手達の気持ちを尊重したいと思います。

但し、約束です

 

人のせいにしたり、後悔は絶対にしない事

 

 

人生の先輩から一言

しない後悔よりも、やって失敗する後悔

じっとしているよりも、少々無理してでも動いて失敗する

 

その方が、後はパっと明るく前向きになる事が多いような気がします・・・・・

 

 

 

一球入魂 他念無し

人生は一度きり 

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない

 

追伸

 

「 縁 」 の意味を調べ、日記に記して来なさい。


一球入魂 他念無し プライド

週末はお疲れ様!

 

さて今日は、いつも監督がお前達に 

 

   「 神戸西でプレーしていることにプライドを持て 」

 

とお話している意味を少々お話しましょう!

 

プライドにも種類があります・・・

 

1、チームの戦績が良く、強いチームでプレーしている

2、他チームの選手よりも一人一人の野球の能力が高い

 

これら外的要因、自己満足の高さから来て持つ ” プライド ” は

監督がいつもお話している内容とは少々違います。

この二つは、他人様からの評価とはまったく関係がない

 

        「絶対的な自信」

 

に過ぎません・・・

監督がいつもお前達に ”” 持て ”” と言っているプライドとは

 

謙虚さを伴う ” 良いプライド ” です。

 

職人さんが、今に満足せずに、つねに高みを目指し、より良いものを作り続けようとする姿

そうです! まだまだ高みを目指す性根に宿るプライドを指すのです。

1や2は、他者との競争や、それに伴う結果、特定の集まりの中でしか

評価されない満足におちいる可能性が中学生のお前達には特に高いように感じます。

 

神戸西の選手諸君、OB諸君は ”” 内面から来るプライド ””

をしっかりと持ち、それを「 いついつまでも忘れることなく 」

万人に愛される ” イイ男 ” を常に目指して精進しなさい。

 

 

一球入魂 他念無し

 

神戸西はいつも高い常識を持ち、我々の当り前を当たり前にすること!!

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM