一球入魂 無他念 命・・・

週末はお疲れ様!

 

大変暑くなって来たので、体調管理をしっかりとしなさい。

全て 「 自己責任 」 主体性を持って日々取り組みなさい。

 

いつもお話している様に

 

””” 人生には限りがある ”””

 

だから、 「 今どうしたらよいか 」 よくよく考えて

今日、自分のできる事を ” 楽しみながら急ぐ ” のですよ!!

 

するべき事をしないから ” 焦る ” となってしまうのですよ。

いつも言っている様に父母から 「 命 」 を授かったのですから

「 絶対に良い運命に変える 」 努力を毎日するのです!

人は皆 「 良い人生を送る 」 チャンスを平等に頂いています。

それには ””” 良い運命に変える ””” 努力を毎日コツコツをするのです。

 

いつもお話している様に 「 人が馬鹿にする 」 「 人がすぐに飽きてしまう 」

「 一見つまらない 」 「 こだわるほど大きくない小さな 」

 

   ”””努力”””

 

をしっかりと続けるのです。

 

大きな岩も、毎日ポタポタと滴り落ちる水の雫で削れ、形が変わります。

人間も全く一緒! カメのスピード、水の雫の力、で結構!!!

毎日コツコツやれば、 ”” 変われます ””  絶対に変われます!!!

 

 

 

今の上級生を見ていると・・・

 

「 上手くなろう 」 「 勝てるチームに成長しよう 」 をいうのは見て取れます。

また、 「 人間的にも成長しないといけない 」 という感覚を持っている諸君が2、3名を

除いては、いる様に感じます。これは一年生で入部して来た時に比べると格段の進歩だと思います。

神戸西で諸君達と知り合って、監督も嬉しい限りです。

ただ、 「 やらなければいけない時に、やるべきことをしない?出来ていない 」 

疲れた時にしっかりと自主練が出来ているのは上に上がってきている一年生の方ですよ・・・

彼等が、監督の言い付けを守り実行に移して体が強くなってきたら・・・これは競争です。

 

今のお前達は、足し算引き算が終わって 「 九九 」 を習っているところです。

九九は覚えようと頑張っていますが、 ” 答えを書こうとしない ”

” 答えを書きなさい! と言われるまで、努力の答えを書こうとしていない! ” 

 

大人も全く一緒で 「 詰めの甘い男は、男の中の男にはなれない 」 

学習も人間関係も全く同じ、

 

””” 自分で答えを出さない努力など存在しません ”””

 

「 野球は人生の縮図だ 」 と長嶋さんは言いましたが、監督もその通りだと思います。

今日からは 「 答えの出る、出せる、毎日にしなさい 」 止めてしまってはダメ、

心も体も 「 タフな男に成長しなさい 」 楽しみにしています!!!

 

 

 

最終最後 ””” もうこれ以上はアカン ””” からが人間の勝負です!!! 

そこから頑張れる ””” イイ男 ””” に成長して下さい!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

皆が苦しい上り坂で、人を追い越せる 心と体の体力を!!

 

 

追伸

 

新型コロナの影響でとん挫したスタートの学年ですが、

数名ですが、ここ一か月弱の彼らの成長は目を見張るものがあります。

同級生も後に続いて欲しいものです。

同級生も変わってくれば、良い学年、良いチームへと成長して行くのだと思います。

少々、手は掛かり私も疲れますが、二倍三倍少し先で喜ばせてくれるものと信じて

頑張って行こうと思います。

お盆迄はハードになりますが、歯を食いしばってついて来てくれればと思います。

 

  大きな成長を大きく期待して暑い夏を乗り切って行きます!!!


一球入魂 無他念 やる気???

4連球お疲れ様!!

 

あいにくの天候でしたが、良い練習になりましたか??

 

昨日の 「 気 」 の話の続きを少々・・・

 

「 気 」 の元と書いて ”” 元気 ””

 

これは昨日お話した通りです。何事も ”” 元気 ”” を出して取り組まないと

意味のある時間になりません。 そうです 「 命 」 の無駄です・・・

 

”” 元気 ”” は、人が幸せに生きて行く上で最も大切なワードですのでしっかりと胸に刻みなさい。

 

そして、我々の目指す 「 高いレベルの普通 」 の為には、もう一つ大切なワードがあります。

それは、

 

             ”” 気付き ””  です!!

 

 

”” 気付き ”” とは、回りから頂くものです! 回りにいる人のレベルで気付きのレベルが

変わります。これは、監督のような大人も同じ! 

回りの方の、「 話し方 」 「 恰好 」 「 対応 」 「 しぐさ 」 「 考え方 」 ・・・

全て ”” 気付き ”” の良い材料となります。 自分の至らぬところに ”” 気付いて ””

 

       ””” 検証 ””” ””” 改善 ””” すればそれで良いのです!!

 

しかし、大人はある程度人格形成は終わってしまっているので、なかなか ”” 気付き ”” 

まで、行かないのです。お前達は、まだまだ 「 人づくり 」  の最中ですので、

” イイ男 ” 目指して、しっかりと ”” 気付き “” を大切にするのですよ!! 

 

そうすれば、ずっと成長出来ます! 

 

お前達は大人になっても目の前のすべてにしっかりと感謝の気持ちを持って

”” 気付き ””  変わることのできる人間になりなさい。

 

人は、変われます! そうすれば ” 願い叶います ” 

人の変わり幅に制限はありません!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

人の成長に終わりなし・・・


一球入魂 無他念 決断する!!

週末は暑い中お疲れ様!

 

「 旅 」 と 「 旅行 」 の違いは何だか分かりますか???

 

「 旅行 」 = 出発前にあらかじめ目的地と同行する人が決まっている

「 旅  」 = 出発してから目的地や仲間が見つかる

 

監督も含めて、人が生きて行く・・・ 「 人生 」 とは 「 旅 」 でないかと思います。

 

お前達は中学生ですから、まさに 「 旅 」 の最中となりますね!!!

 

監督がお前達に是非お願いしたいことがあります。

 

旅の最中に出会った人や ”” 縁 ”” は必ず大切にすること

人と出会う事は、すごく勉強にもなりますし、出会いは必然です!

出会いは必ずお前達の人生の肥やしとなり、財産になっていくのですよ!!

””” 縁 ””” のお話は、また今度ゆっくりとしたいと思います。

そして、 

 

         ””” 決断は必ず自分ですること ”””

 

監督いつも 「 親のいう事は聞け! 」 言うてるやん・・・ それは確かにいつも言ってます。

監督がお前達にして欲しい決断とは・・・

 

大きな道を ” 右にいくのか、左に行くのか ” は親のいう事をしっかりと聞くのです。

いつもお話している様に子供のお前達よりも ” 親はたくさん失敗しているから ”

 

 

ただ、一度 「 決まった道を歩き出したら 」

 

自分の足でしっかりと歩き

自分の頭でしっかりと考え

自分の気持ちに正直に

 

全ての事を自分で決めなさい!!! 親はお前達よりも早く死にます。

残念ながらお前達を親が守り切る事は出来ないのですよ・・・

自分で決断して実行しないと 「 人生の大きな悔いになってしまいます 」

「 あの時に注意してくれたらよかったのに・・・」そんなことも近い将来必ず思う事でしょう。

でも、そんな気持ちはお前達が親になった時、

正しい決断が出来るように子供を教育して上げればそれで良いと思います。

 

しかしながら、お前達は親の支援がなければ好きなことなど一切出来ません。

自分の意見は

 

正しい言葉で

 

しっかりと伝えるのです。都合が悪くなり 「 黙り込む 」 

これは男のすることではありません。それが出来ない間は、良い選手にはなれません。

 

監督は、子供の時から親に反対されたことも、その度に必死に説得して

その時の自分の気持ちに正直に生きて来ました。

今思えば ”” 大失敗 ”” だったかも知れません・・・もっと日の当たる良い人生になったかも知れません。

 

     でも 「 全く後悔はしていません 」

 

それは、自分で決断したことを精一杯できたから、

誰もせいでもなく、自分ですべてを決断し、やり切ったので後悔など全くありません。

監督の思いを尊重して、支援してくれた監督の親には ” 感謝の気持ち ” 以外なにもないのです。

 

先日、一年生何人かに 「 どうしたいのか!?の希望 」 聞きました。

監督は、その選手達の気持ちを尊重したいと思います。

但し、約束です

 

人のせいにしたり、後悔は絶対にしない事

 

 

人生の先輩から一言

しない後悔よりも、やって失敗する後悔

じっとしているよりも、少々無理してでも動いて失敗する

 

その方が、後はパっと明るく前向きになる事が多いような気がします・・・・・

 

 

 

一球入魂 他念無し

人生は一度きり 

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない

 

追伸

 

「 縁 」 の意味を調べ、日記に記して来なさい。


一球入魂 他念無し プライド

週末はお疲れ様!

 

さて今日は、いつも監督がお前達に 

 

   「 神戸西でプレーしていることにプライドを持て 」

 

とお話している意味を少々お話しましょう!

 

プライドにも種類があります・・・

 

1、チームの戦績が良く、強いチームでプレーしている

2、他チームの選手よりも一人一人の野球の能力が高い

 

これら外的要因、自己満足の高さから来て持つ ” プライド ” は

監督がいつもお話している内容とは少々違います。

この二つは、他人様からの評価とはまったく関係がない

 

        「絶対的な自信」

 

に過ぎません・・・

監督がいつもお前達に ”” 持て ”” と言っているプライドとは

 

謙虚さを伴う ” 良いプライド ” です。

 

職人さんが、今に満足せずに、つねに高みを目指し、より良いものを作り続けようとする姿

そうです! まだまだ高みを目指す性根に宿るプライドを指すのです。

1や2は、他者との競争や、それに伴う結果、特定の集まりの中でしか

評価されない満足におちいる可能性が中学生のお前達には特に高いように感じます。

 

神戸西の選手諸君、OB諸君は ”” 内面から来るプライド ””

をしっかりと持ち、それを「 いついつまでも忘れることなく 」

万人に愛される ” イイ男 ” を常に目指して精進しなさい。

 

 

一球入魂 他念無し

 

神戸西はいつも高い常識を持ち、我々の当り前を当たり前にすること!!

 

 

 

 

 

 


一球入魂 無他念 試される・・・

週末はお疲れ様!

 

三年生諸君は残念な結果でしたが、普段やっている通りでしたので

監督も驚きや嘆き、残念さはありません。

毎年言っていますが 「 終わりは始まり 」 しっかりと次に向かって

” わき目を振らず ” 一生懸命に物事に取り組むのですよ!

 

        「 頼まれごとは試されごと 」

 

である事は常日頃からお話させて頂いておりますが、よく理解できていますか??

 

” 貴方はやりますか? ”

” しっかりと続けますか? ”

” 信念を曲げませんか? ”

 

” 信念 ” は、お前達、これから作っていくことだと思いますので

「 どんな芯のある男 」 に成長して行くのかを楽しみにしておきます!

 

いつもお話している様に人は  ” いつも見られている ”

 

監督も含めて毎日 「 試されている 」 のですよ!

まずは、 

 

     ””” 全力で物事に取り組む事 !!! ”””

 

深呼吸と同じです! 「 大きく吐けば大きく入る 」

息苦しくなるまで大きく吐き切るのです! 

やればできます! 全力で息切れるまで取り組みなさい!

そうすれば、それがいつかは分かりません・・・

明日なのか来週なのか、来月なのか、はたまた十年後なのか・・・

 

      ”” 必ず結果に付いて来ます ””

 

監督がいつもお話している 「 一見、野球に関係のない細かい事 」

も全く同じことです。

よく聞いて実践してくれれば

 

”” お前達自身を守り、道を開き、前途揚々な未来 ”” 

 

に大きく貢献すると信じています

 

 

試された事を裏切らず、明るく楽しく取り組むのです!

野球と全く同じです!!!

それが、 

 

 

          ” イイ男 ” になる近道です!!

 

 

一球入魂 他念無し

 

期待には応えずとも良し

ただし、裏切るべからず・・・

 

 

追伸

 

「 信念 」 の意味を調べ日記に記して来なさい。


一球入魂 無他念 自分を試す時・・・

週末はお疲れ様!

 

今週からいよいよ三年生にはシニアの最後の大きな大会となります。

日本選手権予選が始まりますね!

 

小さなストレスを乗り越えて来たお前達は、それを乗り越えるたびに

人として少しずつステージアップ出来て来たと思います。

人は皆、ストレスが大きくなればなるほど乗り越えた時に

 

         ”” 大きく成長します ””

 

最近では、 「 ストレスを与える行為 」 は、全て体罰となるようですが・・・

 

逆境を乗り越えていくには、 「 ストレスは自分自身で処理していく能力 」

が非常に重要です。そうすれば 「 逆境 」 に遭遇しても乗り越える力が付きます!!

 

 

逆境が人を大きく成長させ、大きな成長には必ず大きな逆境の経験があるのです。

監督からお前達に ” 欲を言えば ”  

 

 逆境を逆境とも思ない  「「 強いハート 」」 があれば最高!!

 

そのためにお前達に意識して欲しいのは・・・

 

感情 = ストレスの掛かる場面を自分自身がどう感じるのか? チャンスなのか?ピンチなのか?

感動 = 人は味わえない、ストレスの掛かる場面を経験できたことに感動!

感激 = それを乗り越えた時、自分自身の成長に気付いた時の感激を思い浮かべられるのか? 

 

 

そして、感謝!! 自分を成長させるために逆境をお与えになった回りの人々に深く感謝・・・

この 「 四感 」 を是非大切に持っていて下さい。

 

是非、野球を通じて ” ストレスに強く ” ” 逆境にも怯まない ”

 

             ””” 男の中の男 ””” になりなさい!

 

 

 

一球入魂 他念無し

 

ピンチはチャンス! チャンスは大チャンス!!

 

 

 

追伸

三年生諸君は、自分自身が神戸西でどれくらい成長できたのか!?

を大会を通して、しっかりと検証してみなさい。

検証と反省、そして実行なくして人間の前進はありません。

 

皆さんへ

 

「 情けは人の為ならず 」 の意味を調べ、日記に記して来なさい。


一球入魂 無他念 自分とは???

週末はお疲れ様!

 

充実した練習になって来たと信じていますが如何でしょうか??

 

今日は、これから色々な困難に出会い、それを乗り越えて行かなければならない

お前達に人生の先輩として監督からひと言・・・

 

まず、最初に 「 強くなりなさい 」 「 タフになりなさい 」

何事があろうとも、いつもお話している様に全て ”” 自己責任 ””

「 自分のまいた種は、自分で刈り取る 」 こと!

親が色々と世話を焼き過ぎる今の世の中、中学生のお前達も ”” 子離れできない ””

回りの大人の影響で 「 事故処理の能力 」 に大きく欠けます!

全て自己責任! 自分ですべてを解決する習慣をつけなさい!!

 

次に、 「 口は人を勇気づけるためにある 」 このことを忘れない事!

これは、人のみならず、自分自身を燃え上がらせ!鼓舞する事も出来ます!

「 なぜ、大きな声でボールを呼ぶのですか?」 自分自身を鼓舞し、アドレナリンを出すためです。

「 なぜ、大きな声で仲間を鼓舞するのですか? 」 お前達の勇気を仲間に分けて上げるためです。

 

最後に・・・ 「 他人化は絶対にしない 」 こと!

繰り返しますが、世の中すべて自己責任です!!

「 あの人がこうするから 」

「 こんな状況だから 」

「 どうせ頑張ったって・・・ 」

「 自分はこうなのに、あいつだけ・・・ 」

あいつは・・・どうせ・・・やっても・・・

愚痴る男は最低やで!! これは格好悪いから絶対にやめなさい!!!

”” 男の中の男 ”” どころか ”” イイ男 ”” にも程遠い・・・ 

 

最後に・・・

いつも夢を見よう! 夢を設定しよう!! そんな我々を見て周りの人も夢をみます!

夢を見ている人の回りには、希望と明日への活力に満ちあふれます!

皆が幸せな気持ちになるのです!!

いつも、夢をみて自分を鼓舞できる自分自身になろう!

 

 

一球入魂 他念無し

目標は必ず立てなさい! 命を無駄にしない様に・・・

 

 

追伸

25歳の自分はどうなっているかを日記に記して来なさい。

 

 

 

 


一球入魂 無他念 敵はライバルは何処に???

週末はお疲れ様

 

夏場対策の時期ですので少々疲れはあるでしょうが、これも鍛錬の一つ

”” 自分を高める ”” ためだと割り切って頑張り抜きなさい!!

 

週末のミーティングの続きになりますが、少し補足を・・・

 

「 神戸西 」 はリトルシニアの連盟に加盟しているチームです。

野球の塾でも、無所属で単独活動しているチームではありません。

まずは、 「 その意味 」 を理解しないといけません。

連盟の規則や指針を遵守して、” 輪(和)を乱す ” 行動は慎み活動をします。

という意味です。

チームに於いても同じことが言えるのですよ!!

 

” 個よりも和を取る ” という意味では決してありません!! これは間違わない様に!!!

 

まず、人は動物ではありません 

 

「 人間社会におけるルールやモラル(道徳) 」 をまずは守る

「 組織に於いては ” 互助他尊 ” の精神 」 をまずは持つ

 

「 互助の精神 」 について、一年生にはまだお話していなかったと思います。

追って、お話していきたいと思います。

 

いつも、お話しているように ” 道理を守り ” ” 節度を持つ ” という事です。

いつの学年だったかは記憶が曖昧ですが 「「 節度 」」 をいう言葉を

キャッチフレーズにした学年もあったような記憶があります。

 

最近の世の中はものすごいスピードで 「 自由度 」 が高くなっていますが

神戸西に携わる、全ての人々は ” 自由の中で道理と節度が守れるレベルの高い人間 ”

であって欲しいと心からそう思います。

もちろんお前達はそういう人間に成長して行くのだと監督は確信を持っています!

その中で互いに切磋琢磨し、競争していくのが

 

””” 真のスポーツマンシップ ””” 

 

だと監督は思います。是非、いい競争を神戸西でして下さい。

監督は近くで楽しみながらお前達を見守りたいと思います。

 

まずは、 「 自分を変える、変わる努力をする! 」 を言う事です!!

 

食生活がいまだ上手く行っていない、体力差がある諸君は、特に 「 大きく自分を変える努力を!! 」

お前達の御両親には、そういう人はいませんが・・・

徒競走をしているのを連想してみなさい!

お前達より速く走っている子をいくら ” 見たって ” その子より早く走れないでしょ!!

そんなところで 「 見比べたって 」 しようのない事!!!

まずは、その子よりも早く走れるようになることです! そのためにどうしますか???

基礎体力や基礎的な運動能力を付けないと 

 

   「 その子よりも早く走れるようになることは一生ない 」

 

人を見て、諦めたり、悲しんだり、喜んだり、有頂天になったり・・・

そんなことをしても、自分の為には全くなっていない!! という事!!

 

いつも高見を目指すのです! 目指す山の頂上を 「 自分で高くしていくのです 」

 

 

 

一球入魂 他念無し

前進、前進、また前進!

 

 

 


一球入魂 無他念 成長を感じる!

週末はお疲れ様!

 

今日は、いつも気持ちよくトイレを使わせてもらっているので

「 なぜ、トイレ掃除なのか 」 監督の考えを少しお話したいと思います。

 

トイレ掃除ですが・・・

お前達の先輩である現高校一年生から取り組みを始めました。

彼らは、なかなか力が一つにならず、結果が出なかった事で監督も悩みましたが

監督自らが毎日行っている事で、「 何か選手の心の成長に役に立つことはないか? 」

と考えた時、監督自身も成長させてもらったことの一つに ”” トイレ掃除 ”” があり

直ぐに取り組めることでしたので即実行に移したのが始まりです。

取組後の先輩諸氏の大活躍はお前達も、よく知っていると思います。

その先輩達は ” これからもトイレ掃除の意味 ” を忘れなければ、

日本野球界のリーダーシップを取って引っ張っていける人材に成長して行くのだと信じています。

 

人の後始末をそっと誰も見えないところで行える自分になれたのかなとも思えるようになりましたか??

そういうこともきっと何かにつながっているのではないかと思えるようになりましたか??

 

「 なぜトイレ掃除なんて・・・ 」とふと疑問に感じるときがありませんか???

 

しかし、その疑問を乗り越えて掃除を続けて行き

「他人のため」に掃除をする、人に喜んでもらうために掃除をする!! の段階に進んで欲しいのです。

それは、監督に言われて仕方なしに 「『自分のために』とやっていた掃除」に対して疑問を感じた時に

「他人のために」と意識を転換する力を付けることで前進していくことになるのです。

これは、社会に出た時にお前達に持ってほしい能力です。

 

自分のために自分が懸命になる(利己)

他人のために懸命になる(利他)

特定の誰かのためではなく、すべての人のためにあらゆることを引き受けて全身全霊で取り組む

 

トイレはお前達の場所でもあるし、監督の場所でもあります。トイレ掃除は監督がやらなくてもいいし、

お前達がやらなくてもいい掃除とも言えます。ですからトイレがきれいなチームはメチャクチャきれいですし、

汚いチームはすごく汚い。チームに掃除の習慣が根付いているかどうか、トイレを見れば一目でわかるわけです。

 

「凡事徹底(当たり前のことを徹底して行うこと)」「率先垂範(自ら手本を示すこと)」

 

そうです! リーダーシップを学ぶにあたってトイレ掃除が最もわかりやすく、良いトレーニングになるからです。

 

これからお前達は 「 神戸西 」 で多くを学び、たくさんの経験をすると思いますが、

チームの指針でもある ” 心を鍛え ” ” 男を磨く ” そのための修行の一つだと理解して

 

             これからも使いたくなるトイレ!

 

に是非して下さい。監督はお前達にいつもトイレではお世話になり、気持ちよく使わせてもらって

心から感謝しています。同時に、トイレ掃除がキッチリできる中学生のお前達は本当に立派だと思います。

他人様には言いませんが、 「 監督の小さな自慢です 」 

もっともっと、美しく、人様の目線に立って掃除のできる ” イイ男 ”  になる努力をしなさい。

 

忘れてはなりません・・・いつも言っているでしょ!!

 

人が一番見たいところは、        ”” 見えないところ ””

人に見えていないと勘違いしているのは  ”” 見えないところ ””

 

トイレ掃除も見えないところをキレイにしなければいけない原点があるでしょ!!

今一度、検証して徹底してみなさい!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

気持ちの転換と置き換えを出来るようになりなさい

 

 

追伸

お前達の思う 「 イイ男 」 とはどんな男なのか??

日記に記して来なさい。

 

また、 「 道理 」 と 「 徳を積む 」 の意味を

調べ、お前達の考えを記して来なさい。


一球入魂 無他念 人の役に立つ・・・

週末はお疲れ様!

 

久しぶりの練習でしたが、いかがでしたか??

 

皆、それぞれに練習して来た成果を感じる内容で、監督も

本当にうれしく思います。

特に一年生は、しっかりと食事に始まり、自主練習も 「 やって来たな! 」

というのがヒシヒシを感じられる内容で益々楽しみになりました。

この長期間のお休みが 

 

       ” かえって良い方向へと導く ” 

 

のではと思います。監督の危惧もなんのその、今後に期待しても良い内容だったと思います。

 

一年生諸君は、今まだ ”” 神戸西という山 ”” を登り始めたばかりです。

山の麓まで、 ” お父さん ” ” お母さん ” に手を引かれ 

 

             ”” よろしくね!! ””

 

と、このあいだから山を登り始めたばかりです。早く入部してきた諸君はそれなりに 

 

       「 だいぶ神戸西の選手らしくなって来たな 」

 

という印象で監督も嬉しいです。

 

これから、登る山には

 

うねった道

階段のない険しいところ

急な坂道・・・

 

色々な困難を

 

   ”” お前達を試すため ””    

 

野球の神様がお与えになります。監督も昔の様に  

 

” 手を強引に引っ張って登らせることはしません ”

 

ですから諸君各々で到着する 「 山の頂上の高さ 」 が変わります。

その頂上から見下ろす景色の素晴らしさは、

 

       お前達の頑張り

 

で変わってくることでしょう。

 

高いところから和歌山まで見渡す者

大阪湾の美しい夜景を見渡す者

綺麗な明石大橋を見る者

 

それぞれでしょうが、いつもお話している様に ””” 人は感じ方ですべてが変わる ”””

どんな風景でも、 「 ああ、きれいだ!! 」 「 頑張って登って良かった 」

と思える神戸西での活動に是非して下さい。

 

人の役に立つ人間になりなさい  これは、創部当時から監督が選手諸君にお話している事です。

まず、お前達の今できる、今しなければいけない、  ” 人の役に立つ ” ことは・・・

 

              ””” 親を喜ばせる事 ”””

 

これを一番に出来ないと、あと何をしても 「 人に対して役に立っている 」 とは言えません。

一番近く、一番お前達の事を想い、一番心配してくれている人を喜ばせる事すら出来ないとは

 

                男として恥ずかしい!!

 

学生として最低やらなければならない事は言われずともやりなさい

自分のできる範囲で構いません。少しお母さんが楽になるようにお手伝いもしなさい

兄弟は大切にして、優しい心で接しなさい

 

あとは、野球を一生懸命に全力で取り組む事!! 結果が良ければ親は楽しいものです。しかし、

結果が悪くても、一生懸命にお前達が野球に向き合って取り組む事が親としては

 

                 ”” 最高にうれしい!! ””

 

のです。結果ではありません・・・ 結果だけを先に求める人間は必ず失敗します。

遠くに目標を置いて、目の前のできる事を全力でクリアしていくのですよ!!!

 

そうすれば、自ずと結果は付いて来ます!!!

 

 

 

一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない

 

 

追伸

上級生は、良いリーダーとなる修行をしっかりと始めなさい。

今の社会が求めているのは、リーダーシップが取れ、回りの人々を

正しい方向に導いていける人材です。

利己主義がはびこる世の中になって来ていますが、この自粛が契機となって

益々、 「 人と人との距離 」 が遠くなって 「 まず回りを見る 」 事が

出来ない大人が増えてくるように思います。

だからこそ、リーダーシップを取れる人材を求めるのです。

 

社会とは、少数で足りないものを求めるものです。 「 ニーズの発生 」 という事です。

まずお前達は、神戸西でリーダーシップが取れる人材になるための基礎を学びなさい。

毎日、少し気を付けるだけで卒部する頃には立派なリーダーになる資質が身に付いているはずです。

それは、お前達の先輩たちが証明しています。是非、神戸西でリーダーになる修行をして下さい。

 

 

人様に頼られる・・・男に生まれて最高に素晴らしい事だと思います!!!

 

   是非、   男の中の男   に!!!

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM