一球入魂 無他念 一球入魂とは??

お盆休暇の間はご苦労様

実り多い休暇であったと信じます!

さて今日は、我々は普通に 「 一球入魂 無他念 」 を使わせて頂いておりますが・・・
言葉の意味は何度となく説明させてもらっているかと思います。
精神論や根性だけで勝負に勝つことはできない! ことはいつもお話させてもらっている通り。

昔から選手諸君にはお話させて頂いていますが

人は
 
” 困った時 ” ” 上手く行かない時 ” ” 腹が減った時 ”

本性が出ます。これはお前達も理解してくれているはずです。

大好きな野球をしている時は、 「 特にわかりやすく出てしまうものです 」
三年生はある程度、理解、成長してくれていると思っておりましたが・・・
まだまだ、監督の思ったように成長してくれておりません。
先日もお話したように 「 結果ではありません 」 
問題なのは 「 準備 」 と 「 取り組み方 」 です。
お前達の年頃の野球の試合結果など、人生にとってさほど大きいものではありません!

いつも謙虚に、真摯に物事に向き合い、人様とお付き合いをする修行の時期です。
まだまだ先は長いと感じました。
これでは、後輩達の指導など任せられません。

今一度、お前達の精神的な成長を期待し、見守りたいと思います。


一球入魂 他念無し

今一度 「 一球入魂 無他念 」 の意味をよく考えなさい。

一球入魂 無他念 自分で切り開く

7月末から選手権終了までお疲れ様!

選手権対策の強化練習、急な暑さで難しかった調整期間
移動、グランドをお借りしての練習・・・
「 枕が変わると寝つきが悪い 」 ということわざがありますが、
お前達には良い経験になったことと思います。

選手権自体は、残念な結果になりました。

「 負けて勉強になる 」 という方もおられますが、
昨日のミーティングでもお話ししましたように、勝負事ですから
そんな 「 おまっちょろい 」 事では、監督は納得はしません。
「 負けに不思議の負けなし 」 原因ははっきりしているのですから
その失敗を繰り返さない、もっと上手くなる、次に同じ相手と対戦したら必ず勝つ
為に今すぐに始動しないと

” 負けは、何の価値ない時間だった ” 事になります!!

戦力も弱いから、相手よりも下手だから、気持ちも弱い、から負けたのです。

         では、どうしますか ??

答えは一つのはずです。 

特に心の鍛錬に ” 限界はない ” と監督は思います。
弱い自分がいるから 「 他人様に期待し 」「 他人様のせい 」


にするのです。 これから絶対に物事を 「 他人化 」 しない事!
これは約束です。

それでは引き続き、 「 男の修行 」 続けて行きましょう! お前達だけでなく
監督も同じ、これは


        ””” ゴールのないマラソンです ”””


一球入魂 他念無し

今日と同じ昨日なし 今日と同じ明日もない



追伸

長期間にわたり準備、実行、大変ご苦労をお掛け致しました。
父母の皆様、ご苦労様でございました。
また、OBの皆様
多大なるご支援、ご声援、賜り監督冥利に尽きます。

結果は、非常に残念な結果となり皆様を失望させたこと
私の不徳の致すところが多く、選手諸君、コーチ、トレーナーには
楽しい目をさせて上げることが出来ず本当に申し訳ありません。

新チームより、少しやり方を変えて 「 新生神戸西 」 として
再出発したいと思います。

現三年生には、昨日正式にオファー頂きました年末のレッドスターカップ
は別としまして大きなところは今週末から始まりますバッファローズカップが
最後の大会となります。
入部当初から、二人三脚で走って来た学年ですので、何としても有終の美を
飾らせてあげたいと思っております。
今月18日に行われる予定と聞いております 「 神戸西納涼会 」 では
良いご報告が出来るよう、選手のサポートをしっかりとさせてもらいたいと思っております。

      引き続きご声援の程、宜しくお願い申し上げます。


猛暑となっております。皆様くれぐれもご自愛専一されます様・・・


一球入魂 無他念 いつも原点に

週末はお疲れ様!

強化練習の疲れも残っているでしょうから、しっかりとケアをして
早くコンディションアップ出来るようにセルフケアもしっかりとやりなさい。

三年生には、いつも口やかましく 「 原点を忘れるな! 」 とお話していますが、
監督がくどくど、口酸っぱくお話しするのには訳があります。それは・・・

””” 人間、原点に戻り、苦労や心構え、感謝の気持ちを思い出すのは難しい ”””

からなのですよ! 人付き合いも一緒!! いつもお話している様に色々な方と接していくうちに
「 まあこれくらいでいいや! 」 をなってしまうのが普通の人間です。
丁寧さをいつの日か忘れてしまうのです。
お前達は縁あって神戸西で監督と一緒に野球をしてくれています。
是非、 

”” 普通のレベルの高い ”””         ” イイ男 ”

になって下さい。

土曜日のトイレ掃除のお話ですが・・・

いつもしてくれている藤田に限らず、掃除する者、使う者、が 「 互尊 」 の精神で
「 気持ちよく使ってもらう 」 「 出来るだけ掃除が簡素に終わるように心配りする 」
事が大切なのです。お話したようにトイレ掃除も毎日やっていると 

            ” ほとんど汚れません ”

いつも、新しいモノにに近い状態で毎日使えます。 お前達は学生ですから野球道具に限らず
日常品なども、全て買い与えられているか、もしくは支給されているモノだと思います。
道具の手入れに止まらず、いつも持ち物、使うモノは、まっさらな時、初めて手にした時の
気持ちを忘れず、きれいに、丁寧に使い、手入れをしなさい。

毎日の生活、野球への取り組み、そして人様とのお付き合い、全てが丁寧になります。


我々の目指すところ・・・ 命を大切にする!! 事になるのです!!!

       いつも真っ白な心で何事も丁寧に向き合いなさい。




一球入魂 他念無し

いつも原点に返るのです。その戻る原点は 「 自分の努力で作った 」 のですから・・・

一球入魂 無他念 捨てる??

週末はお疲れ様!

選手権の背番号配布も終わり、悲喜交々、虎視眈々、諸君に於いては
一層 「 気合い 」 の入る導火線となったことと思います。
全て理由あっての事、よく自問自答して引き続き精進しなさい。

さて、強化練習期間も無事終了し調整時期に入りますが・・・

いつも監督はお前達に 「 変われ 」 と言います。

それは、人は皆 ” これで良し ” という日々は、ないからです。
これは監督も同じです。 「 常に変化し 」 「 前向きに何事にも取り組む 」
” これで本当に良いのか?? ” といつも 「 自分に問う 」 事が大切です。
 ”” 常に成長したい! ”” という気持ちを失った時、人の成長は終わります。
監督はよい歳になりましたが、自分の成長を止めたくないので気を付けているつもりです。
お前達も是非、 「 毎日検証 」 「 毎日反省 」 「 毎日改善 」 そして、

     ””” 毎日成長 ”””  一緒にしましょう!

表題の様に、 「 何かを捨てないと 」 なかなか変われません・・・
時間を作るために、 「 楽しみな時間を削る 」 でないと、
時間が作れないのと同じです。
昨日のミーティングのお話ですが、 「 すべて捨ててしまう 」 いわゆる
””” リセット ””” してしまうと、積み上げてきたものから
離れてしまいます。 監督は 「 良いところを残し 」 「 改善点は治す 」
を勧めます! 監督はいつも ” 八割残し ”  を気を付けています。
この変わり方が、  ” 一番安全 ” だからです。何事も 

”” 二割改善 ”” が、一番安全な手法だと思います。
シーズンオフや、どうしても勝てないライバルに勝つために、
 「 大きく変えないといけない時 」 はありますが、

三年諸君は ” 今はその時期ではない ”

一、二年生諸君は ” 大きく変え、変わる努力をする時期 ” です!

人生、全てタイミングが大切です。
これを見誤ると、努力をしても上手く行かないのです!!!




一球入魂 他念無し

野球は人生の縮図!!


一球入魂 無他念 七夕・・・

週末はお疲れ様!

暑さ対策の強化練習期間ですが、少し体力的にも精神的にも強くなったように感じます。

監督の 「 思い違い 」 でないことを祈ります。あと一週間の強化練習、
是非 「 日本一 」 の準備にして下さい。期待してます。

昨日は ” 七夕 ” でしたが、どんな日かお前達はもちろん知っていると思います。
神様の作ったルールで離れ離れになった織姫と彦星が一年に一度、 
「 愛を確かめ合うために 」 会う日ですね!
もし、曇りか雨で ” 会うことが出来なかったら ” 想像してみなさい・・・
お前達なら 「 神様の作られたルールを守り、もう一年我慢 」 することが出来ますか?? 
男の修行にもありますが ”” ぐっとこらえて ””  もう一年間
仕事をしっかりとして、また来る七夕を待てますか?
それとも、 ” ルールの抜け道を探して ” 織姫に会いに行きますか???


             さあ、どうですか


いつもお話している様に 「 物事全てに正解はない 」 のですが!?
監督が思うことを今日は・・・

もし、ルールの抜け道を探して織姫に会いに行って上げれば・・・

             その日、織姫は大変喜ぶと思います!!!

でも、年月が経てば 「 我慢が効かず、ルールの守れない、男気ない男 」だった!
と織姫はきっと思うに違いありません。それは人はそれぞれ ” 歳を重ね ” ” 成長 ”
して行くからです。 考え方が 「 大人 」 になっていくからです。

何が言いたいのか!?

男同士も同じです!!  長い良い付き合いをしていくためには、皆が最低限のルールを守り、
男気を出して、お互いの気持ちを尊重し ( 互尊 ) 
少しの 「 心配り 」 を決して忘れない事です。
そして、最も大切なのは一人一人が 「 考え方の芯 」 をしっかりと持つことです。
「 イイ男 」 の考え方、行動はいかに??? を考え言動を起こせるのか・・・・・
一時の浅はかな言動は、御縁で結ばれた長く良い付き合いが、
最後の悲しい結末を呼ぶのですよ。 皆がこのような考え方が出来て初めて 「 互助 」 
出来ていくのだと監督は思います。


昨日の三年生の様に
前向きに厳しい練習を笑顔でやってくれると 「 監督やってて良かった! 」 と
未だに思える自分がグランドにいます。昨日はありがとう! お前達のお陰で
今週も気持ちの良い月曜日になっています。
後は一人一人が 「 自分に負けず 」 「 自分を信じられる 」 練習に質を上げてくれれば
監督、いう事はありません。 勝負に勝つこと以上の何かを三年生は掴みかけています。
あと、九か月で是非

               「「 一生モノの心 」」

を作る礎が 「 神戸西 」 であってくれれば監督冥利に尽きます。



一球入魂 他念無し

我慢が男を作り 辛抱が心を鍛えます 決して自分の欲に負けない事!!!



追伸

織姫と彦星が、 「 何故、一年間離れ離れになるルールが作られたのか 」 を調べ
お前達の織姫とお前達が曇りや雨で、もし七夕に会うことが出来なかったら、
お前達なら 「 どうするのか? 」 を日記に記して来なさい。




一球入魂 無他念 習慣

週末はお疲れ様!

いつもお話している様に 「 良い習慣 」 を付ける努力をしていますか?

人間 「 習慣 」 とは恐ろしいもので、 「 習慣がその人そのもの! 」
と言っても過言ではありません。
毎度毎度 「 しっかり練習せいよ!! 」 と言われている諸君は、相当自分で気を付けて
練習に取り組まないと ” 変われません ”
昨日も 「 変わらなければいけない奴 」 が 「 変われていません 」

             僕はやっています・・・

これは通用しないのは度々説明させてもらっていますが理解できていますか?
「 人は見られ方が大切 」  なのは説明をさせてもらっていますが、
よく理解して行動に移しなさい!

             ひとつ提案します!

「 マイルール 」  を守る!!!

自分自身でルールを作ってそれを自分にウソをつかず、守る努力を始めなさい!

上級生は、 「 神戸西 」 らしさが、一部を除いて(細い二人です)
非常に見えて来ておりますので、問題かと思いますが下級生諸君に於いては
残念ながら小学生の延長にしか 「 見えません・・・ 」
” そりゃそうやん ” では、我が 「 神戸西 」 に入部した意味がありません。
野球の強い、弱い、ではなく 「 神戸西 」 でプレーすることにプライドを持つには
世間のスピードに関係なく早く ” 大人になる準備 ” をしなさい。

          チームの強弱など、 「 小さい事 」

我々はプロではありませんので、大切なことを犠牲にしてまで 
「 試合に勝つ 」 必要はありません!!
まずは、 「 イイ男 」 になる準備をしっかりとしなさい。



一球入魂 他念無し

普通のレベルを皆で上げよう!!




 

一球入魂 無他念 終わりは始まり・・・

週末は暑い中、お疲れ様!!

最高の結果で絞められた事、喜ばしい限りです。

選手諸君 おめでとう!! よく頑張りました!!

今大会で学んだ 「 互助互尊 」 の精神を今後に大いに活かしなさい!
野球が少々上手い奴は 「 五万 」 といます。
社会においては、

             全く役に立ちません

そこから、 「 何を学ぶか!? 」 の方が重要です。
” 今回の成功体験 ” を大いに活かして

      ””” 普通のレベルを上げなさい ”””

表題にあるように 「 終わりは始まり・・・ 」

お前達の先輩諸氏にも事あるごとにお話しさせて頂いたフレーズです。
昨日から 「 すぐに準備 」 出来たことは 

” 先々に行って違いが出る! ” のです。いつもお話している様に


              「 段取り八分 」

                          準備をしっかりとしなさい!!!


一球入魂 他念無し

神戸西は前進、前進、また前進!!

一球入魂 無他念 徳を積む・・・

週末はお疲れ様!

まずは、令和元年の記念すべき年に 「 日本選手権大会 」出場が決定し
同時に夏に行われます 「 バファローズカップ 」 の出場権を獲得しましたこと
選手諸君においては ” おめでとう! ” の言葉を送りたいと思います。
10周年の年に入部して来ていつも一緒に汗をかいて、付きっ切りで練習してきた子供達が
東京に連れて行ってくれる事、感慨深いものがあります。

しかしながら、いつもお話させてもらっておりますが
「 東京に行くため 」 に練習を計画的、かつハードにやって来たのではありません。
全て 

          ””” この関西大会で結果を出すため ”””

                  これだけは絶対に忘れてはなりません!!!

 「 監督を喜ばせてくれる 」 事を期待して今週も楽しみにしたいと思います。

お前達に 「 お前たち自身も関係ない、チームも関係ない、監督の・・・・・ 」
と、この大会はお話させてもらってもらっていますね。 意味はお前達が理解できる年齢
が来たらわかってくれれば良し! ともお話していますが・・・ヒントを少し・・・

      ”” どうしたら達成できますか?? ””

徳を積んでいる人は 「 運が良い 」 ものです。

徳を積むとは・・・ 世の中の人の為に行動して、働いて、感謝されることに他なりません!

あなたのお陰で助かりました!
あなたのお陰で明るい気持ちになりました!

と言われれば 「 これが徳になる 」 

人に嫌みを言う、不満を言う、悪口を言う、ねたむ、難しい、人のせいにする・・・
これらは 「 不徳 」  すべて自分の 「 欲 」
が前に出て、上手く事が運ばないから出て来るものです!!
 
「 不徳 」 があると・・・不運を引き寄せてしまう・・・

人の為に、 気配り、心配り、が出来て、”” 男気 ”” を出し続けることで


            「 大きな徳を積むことができる 」 


                        それでは週末に!!!


一球入魂 他念無し

今週もお前達の男気がグランドで出るのが楽しみです!!!



追伸

登ろうとしている山は、高く険しいです。
でも、山は登るのは簡単、無事に下りてくるのが難しい・・・

山に登り、夏には日本の首都、東京の景色が綺麗に見える事かと思いますが・・・

今週末、無事に下山出来るのか・・・子供達の心の成長が見れるでしょう。

子供達の性がどれだけ強くなっているのか楽しみです。
子供達の心が男気、互尊に溢れ人の為に戦えるのか楽しみです。
子供達の主体性が人様の為に向けられるのか楽しみです。

楽しみ一杯な週末、がっかりして残念な週末になるかもしれませんが、
喜びも、悔しさ、も私を成長させてくれるに違いありません。

神戸西、子供達、に深く感謝して週末を楽しみに待ちたいと思います・・・

一球入魂 無他念 高める!

週末はお疲れ様!


週末のゲームは ” 可もなく不可もなく ” 

「 試合に勝つ 」 という目的は果たせましたが、

「 普通のレベルを上げる 」 という目標には遠かった様に感じます。

” 次戦を戦える ” 事を、 ” 回りの方々 ” そして 


         ””” 仲間に感謝 ”””


して、次戦も 「 グランドで多くを表現してくれる 」 事を期待します!!


先週は ” 互尊の精神 ” について書かせて頂き、お前達も理解してくれている!

と感じておりましたが、 


           ”” 監督の勘違い ””


だったようです。昨今の子供??といってはオーバーですが、


      「 その場その場を、場しのぎ的に合わせる 」


ではなかったのかとお前達の人間性を疑わざるを得ません・・・

それでは、監督とお前達との人間関係が


         「 寂し過ぎる 」


のではありませんか!? 監督は 「 神戸西 」 では、いつも


     ”” 正面衝突 ”” でお前達と向き合っているつもりです。


「 人の心とは 」 いつも、

 お声がけ
 気遣い
 心遣い
 見つめて頂ける

 ことへの ” 感謝の気持ち ” を意気に感じて
 「 ありがとう! また頑張ろう! 」 という事の繰り返し!!

 もし、お気持ちにお応えすることができなくとも
    お気持ちを ” 裏切る ” 事があっては ” 決してなりません  ”

いつも 


    ”””  御恩返しをする最大限の努力を !  ”””


するのが 「 人の心 」 というものです。

お前達!!! 大人になっても決して忘れない様に・・・


「 人 」 は、お付き合いすることで ” 悲しい結果 ” になる時もあります。

でも、 「 人 」 とお付き合いするという事は本当に素晴らしい事です。

ミーティング時に書いてあるように


「 人様と丁寧過ぎるくらい丁寧にお付き合いしても丁寧過ぎることはない 」


回りの方々、仲間、全ての人にもう少し丁寧にご対応しなさい。

そうすれば、 



      人様のお気持ちを裏切ることなど決して起こりません



一球入魂 他念無し


人様のお話を忘れないように  耳は二つ

愚痴、悪口、噂話を慎むように 口は一つ   もっと人磨きをしなさい!




追伸


3年生もまだまだ、 「 最近の中学生 」 の域を出ることが出来ておりません。

ただの 「 ガキンチョ 」 では私は不満足です。


特にキャプテンの藤田、2年掛かりで躾をしてきたつもりでした。

私の 「 つもり 」 でした。

口酸っぱく、根気強く、話をさせてもらっておりましたが・・・

彼が特別ではありません。ですので、私とのやり取りや

彼に対する私の想いも公表し、彼がそれをどう受け止め、どう感じるのか

大会中で大事な時期ではありますが、彼と私にとっては大会に優勝する事よりも

大切な事ですので、オープンにし皆様もどう感じるのか少し考えてみたいと思います。




関西代表に入れた事、主将の拝命をお受けした事、

神戸西で主将の責務を全うしなければいけない事 ・・・


皆々様の御恩を忘れ、勘違い甚だしい・・・

初心を忘れた 「 ただの、イチビッタ中学生 」 のまんまです。

ゲームですぐに 


「 我を忘れて カッ となるところ 」

「 自分の結果が悪い時、回りを見る余裕がなく、自分の欲が前に出るところ 」 


そんなところにお前の ” 本性 ” が出ています。


プライベートな事には極力口は出したくないので、お前にも何も小言は言っておりませんが、

「 監督である私が嫌う事、チームメートと違う事をしている事・・・ 」


           「 どうせわからんやろ! 」 


心が透き通った綺麗な真心に欠けるのでしょうか・・・




竜 


監督がいつも言っている様に、 「 人は誠意がすべて 」

素直にお話を聞いて ” 人様から見ればバカげたことでも愚直に行う ” のです。

それが 「 人と人との出会い 」 というものなのですよ。

「 半分聞いて、半分聞き流す 」 これでは ” 出会いが劇的なものになりません ”


お前が入部する時、お前と監督のやり取りを覚えていますか・・・


  「 藤田君と私との出会いが劇的な出会いであったと信じます 」


忘れてしまいましたか・・・


「 劇的な出会いが、人を作り、成長させ、明日への力となるのです 」


入部してきた時の事、監督と初めて出会った時の事、思い出しなさい。

そして、野球の試合をする時には 


「 野球を始めて、初めて褒めてもらった時の事 」 思い出しなさい。

どんな状況、どんな時も  ” 明るく、面白可笑しく ” プレーするのですよ!


原点を忘れた人間は、戻るところのない人間です。こんなに辛く、悲しい事はないのですよ!

いつも、自分の帰る場所・・・ 原点を忘れない様に気を付けるのですよ。


顔を見て話しするのは少し照れ臭いので、日記で申し訳ないね・・・ 監督の本心です。

では、これからも 「 野球界の宝 」 になれるように精進を重ね、下積みを続けなさい。



彼に限らず 「 人は綺麗な心で人様のお話を聞くことができれば 」

本文の人様のお気持ちを ” 意気に感じて ” 

「 感謝 」 「 奉仕 」 の心が芽生え、そして 「 行動 」 に出て来るはず・・・


野球チームですから 「 勝つことが目標 」 であることに変わりありませんが・・・

これからも神戸西が 「 目標であっても目的であっては中学生の野球ではない! 」 

事を忘れないチームであり続けたいを思います・・・



それでは、また週末に・・・


一球入魂 無他念 互尊の精神

週末はお疲れ様!

週末は何とか勝利でき良かったですが、あと四勝道のりは遠く長いです。
一か月間の 「 自己管理 」 と 「 モチベーションアップ 」 
主体性を持って取り組みなさい。これからの野球人生に於いて貴重な経験と
なることでしょう!

表題にもありますように三年生には 「 互尊独尊 」 の意味と
いかに重要であるかはお話したと思います。

人と交わっていく中で 「 互いを認め合い、尊重する 」 ことの重要性は
いつもお話している通りです。

” 友達や周りの人々に対してどう考え、思い、いかに接すれば良いか・・・ ”

昨日、お話した通りです。

「 人は独りぼっちだと死んでしまう 」 お話を少し前にした事があろうかと思います。
人がたくさんいるのは・・・

””” 人生を楽しく豊かに暮らしていく、歩んでいく ”””

ために、世界中にたくさんの人々がいるのです。
全ての人と 「 良いコミニケーション 」 が取れる訓練を是非、神戸西でして下さい。
それが 「 良いチームワーク 」 を生んでいくと監督は思います。
「 仲が良い 」 のと 「 チームワーク 」 は違います。
違いはお前達、特に三年生は理解してくれていると思いますが、よく考え、理解して
後輩達にも伝えて言って上げて下さい。

いつもお話している様に、それが

              ”” 名門への第一歩 ””

「 一 」 が大事 なのは、理解してくれていますね!

お前達が 「 神戸西を名門への礎 」 となれるよう 良い

””” 習慣力 ””” をチームに付けて下さい! 監督が導くものではありません。
お前達が作っていくのです!!

                宜しくお願いしておきます!!!


一球入魂 他念無し

毎日成長! カメのスピードで結構コツコツと進みなさい・・・


       でも足の速いカメで!!!


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 一球入魂 無他念 コツコツやる事の大切さ!!
    前橋&#127800;富澤
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
  • 一球入魂 無他念  初心に帰る・・・・
    ARROWS−T

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM